桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

アニメ

はじめの一歩 New Challenger

投稿日:2009年9月7日 更新日:

深夜にテレビで放送していた。ストーリー的には知っているのだが、見てしまうとハマってしまう。鷹村守が世界チャンピオンになった時は熱くなった。
その後、アニメの続きが読みたくて、近所のブックオフへ。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 08

07に引き続き、サイドストーリー的な作品。今回はイシカワとタチコマがメイン。タチコマ達が議論するシーンは中々面白い。

no image

涼宮ハルヒの憂鬱

元々、原作の小説は1~5巻まで読んでいたので、アニメは見なくても良いと思っていた。 ヒマつぶしで見たのだが、意外とキッチリ作っている。作画も悪くないし、ストーリーも原作に忠実。全14話で終了したのが残 …

no image

かみちゅ!

テレビ未放送の8・11・13・16話を観た。久しぶりにかみちゅ!を観たけど、見た目と違って独特の世界観とキャラクターはレベル高い。背景の作画も丁寧で好感が持てる。

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 11

展開早い~。クゼ・9課・内調の三つ巴。そろそろ物語りも終盤という感じ。ゴーダとバトーの対決により、今回の事件の真相が語られる。 まだ明らかになっていない謎もあるが、大まかな謎は解けた。ただし、「スタン …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 13

いよいよシリーズ最終巻。クゼと少佐の関係がはっきりしたが、ちょっと中途半端な感じ。まあ、伏線通りの少年がクゼだと思うが。 一番良かったのは、タチコマの活躍。ヤバイ、感動してしまった。前作のシリーズでも …