桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

小説・エッセイ

消失 金融腐食列島【完結編】4巻/高杉良

投稿日:2009年1月6日 更新日:

長いシリーズもこれで終わり。

主人公が頭取に登りつめるのをみたかったけど、このような終わり方も有りかな。予想通りハッピーエンドになったので、一安心。こんだけ長い間読んでいたので、登場人物に感情移入してしまう。

銀行物の経済小説は多いけど、このシリーズはレベルが高い。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

不当買収/江上剛

ライブドアのテレビ局買収問題で登場していた人物が多数モデルで登場している。真面目な投資ファンドと、古い体質だがまともな日本企業の対立が描かれている。あえて、投資ファンドを悪役にしないのが、面白い。 登 …

no image

グインサーガ97 ノスフェラスへの道/栗本薫

 を購入、読破。97巻か~、長いね~。俺が高校生の頃から読み始めたから、もう16年以上読んでいる。俺自身が変わったからかもしれないが、以前ほどの面白さは無くなった。しかし、540円以上の価値はあると思 …

no image

謀将 山本勘助 上・下/南原幹雄

上巻は面白い。主人公の勘助が武田に仕官し、重要されるまでを中心に描いている。読んでいて、感情移入出来るし引き込まれた。 下巻は、イマイチ。設定は面白いが、登場人物と違和感がある。登場人物の行動が腑に落 …

no image

歩兵の本領/浅田次郎

昭和45年頃の自衛隊を舞台にした短編小説9本が収録。 作者が自衛隊勤務経験があることは、エッセイの「勇気凛凛ルリの色」を読んで知っていたので、期待をして読む。エッセイのようなユーモラスな内容かと思いき …

no image

大江戸神仙伝シリーズ6/石川英輔

以前、図書館で借りたときに無かった6巻を発見。暇つぶしには十分だったのだが、ちょっと主人公に都合が良すぎる展開。それでも、現代人の感覚で江戸時代を見る視点は面白い。