桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

映画

DEATH NOTE デスノート the Last name

投稿日:2008年2月9日 更新日:

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。
ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなってしまった印象が強い。
だが、途中から見ても十分に面白かったし、出演者も良かった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

亡国のイージス

予想以上に面白かった。これなら、レンタル屋でDVD借りても良かったな。前半の海戦シーンは非常に良かった。後で知ったのだが、このシーンは庵野さんが絵コンテを描いたらしい。CG・特撮技術も高く、白けるよう …

no image

電車男 映画版

地上波で放送していたので、録画。今日、昼飯を食いながら観る。コメディ要素の強いテレビ版と違い、原作に忠実に作ってある。テレビ版とは違う面白さがあった。テレビ版のキャスティングも良かったが、映画版もキャ …

no image

スピーシーズ 種の起源

地上波で放送していた。あまり興味が無かったのだが、最初の方をちょっと見たら結構面白いので最後までみてしまった。1995年の作品のため、CGは今の感覚からすればイマイチだが、それ以外はそんなに違和感が無 …

no image

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。 配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の …

no image

鬼火

テレビ東京の深夜に放送していた1997年の映画。最初、ヤクザ映画かと思ったら、ハードボイルドだった。主人公の殺し屋役の原田芳雄さんは流石、やっぱり上手いね~。見ていて違和感が無い。難しい役だと思うんだ …