桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

DEATH NOTE デスノート the Last name

投稿日:2008年2月9日 更新日:

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。
ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなってしまった印象が強い。
だが、途中から見ても十分に面白かったし、出演者も良かった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HERO英雄

テレビ放送を録画していたものを見た。映像は綺麗、色使いも見事、CGの出来は良い、ジェット・リー氏に代表される俳優達のアクションも迫力がある。でも、ただそれだけ。幻想的な雰囲気を出したいのか、虚構のエピ …

no image

フラガール

地上波で放送。話題になった映画で、日本アカデミー賞受賞作品というのも知っていたが、だいたいのストーリーも知っているし観ないつもりだった。 それが、放送開始後20分ほどの所から観始めると、最後まで観てし …

no image

ロード・オブ・リング 王の帰還

DVDを見た。3時間は長かった。特に前半は要らないシーンもあったと思う。戦闘シーンは素晴しい、見応えがあった。特に最後の戦闘シーンの冒頭は感動。後日談もキチンと描いていて、見終わった後すっきりした気持 …

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE吹き替え版

ギャオで配信していた。日本が舞台で、日本の漫画が原作なのに外国人が演じる違和感があった。しかし、途中から気にならなくなった。ちょっと、日本人から見て変な部分もあったが許容範囲。 峠のバトルシーンは良か …