桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

映画

DEATH NOTE デスノート the Last name

投稿日:2008年2月9日 更新日:

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。
ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなってしまった印象が強い。
だが、途中から見ても十分に面白かったし、出演者も良かった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

陰陽師Ⅱ

テレビ放送を録画していたものを見た。ヒマつぶしにはなったが、原作のファンの自分としてはガッカリした。原作者の夢枕獏さんが、脚本となっていたが信じられない。はっきり言って出来の悪い脚本だなと思ってしまっ …

no image

男たちの大和/YAMATO

テレビ朝日で放送、ビデオ録画失敗。ちゃんと時間設定したはずなんだけど・・・。再放送を待つか、レンタル屋でDVDを借りるか。

no image

電車男 映画版

地上波で放送していたので、録画。今日、昼飯を食いながら観る。コメディ要素の強いテレビ版と違い、原作に忠実に作ってある。テレビ版とは違う面白さがあった。テレビ版のキャスティングも良かったが、映画版もキャ …

no image

アウトレイジ ビヨンド

地上波で放送していたのを見た。 元々、北野監督作品は好きな方だが、予想を上回る面白さだった。北野監督作品では、「BROTHER」「座頭市」が好きな作品。 アウトレイジ ビヨンドはそれに匹敵する。まだ、 …