桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

クラブW杯決勝戦 ACミラン対ボカ・ジュニアーズ

投稿日:

前半は、ほぼ互角の内容で見ごたえが有った。後半開始早々から、ACミランの得点ラッシュで4-1に。その後、ボカも1点取ったが4-2で試合終了。

まあ、ACミランが3点を取った段階でもう試合は終わってしまった。今回は、1週間も前から来日してコンディショニングを整えてきた。ヨーロッパ王者の本気を見せ付けられた気がする。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アジアカップ 2007 日本対オーストラリア その2

日本よりも、フィジカルが強く技術もあるオーストラリアに内容でも結果でも上回ったのは大変うれしい。 ドイツワールドカップでオーストラリアにボロ負けした時は、絶望的な気分になったが、今回の勝利で互角以上に …

no image

マリナーズ対エンゼルス

前日の試合はNHKの録画放送を観た。今日は午前中にNHKが生放送してくれたので、観戦。これがものすごく面白い。試合内容も良かったので、最初から最後まで集中して観られた。 どうしても、日本人選手中心に観 …

no image

キリンチャレンジカップ2007 日本対カメルーン

田中選手・前田選手・大久保選手の攻撃的な選手を先発起用。代表チームの戦術に合うのかなと心配したが問題無し。(前田選手は代表合宿には呼ばれていた) 守備に関しては、闘莉王選手の復帰が大きい。やっぱり、セ …

no image

2006FIFAワールドカップ アジア一次予選 日本対シンガポール

 得点シーンの本山選手のパスと玉田選手のゴールは見事。しかし、それ以外は見所が無く退屈な試合だった。俺の個人的な好みなのかもしれないが、小笠原選手は代表向きの選手では無い様に思う。能力的は十分なのだが …

no image

ドーハ・アジア大会2006 日本対北朝鮮

1-2で負けてしまった。これにより、勝ち点6で2位。カタール、イラクと勝ち点6で並んだが、得失点差で下回り予選落ち。 ボールポゼッションは上回っていたが、日本の攻撃に怖さを感じなかった。北朝鮮はゴール …