桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

絶海にあらず上・下/北方謙三

投稿日:2007年12月5日 更新日:

瀬戸内で朝廷に対し反乱を起こした藤原純友が主人公。史実とはだいぶ違うんだろうが、北方さんが自由闊達な明るいキャラクターにしてくれた。

そのため、読んでいて大変楽しい小説だった。一気に上下巻を読破。史実と違い、ハッピーエンドにしたのも良かった。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

謀将 山本勘助 上・下/南原幹雄

上巻は面白い。主人公の勘助が武田に仕官し、重要されるまでを中心に描いている。読んでいて、感情移入出来るし引き込まれた。 下巻は、イマイチ。設定は面白いが、登場人物と違和感がある。登場人物の行動が腑に落 …

no image

水滸伝一/北方謙三

北方謙三さんの小説を読むのは多分初めて。期待値は高くなかったので、予想より面白かったことがうれしい。水滸伝ものは何冊か読んだけど、今回のようなシリーズ物は初めてだ。次も図書館で借りる予定。

no image

金融腐蝕列島Ⅱ 呪縛 上・中・下/高杉良

 映画にもなった小説、ものすごく面白かった。主人公にかなり感情移入出来たね。映画では役所広司さんが主人公をやっていたが、そのイメージで小説も読んだ。 映画に収まりきれなかったエピソードも多く、読んで良 …

no image

天下布武 夢どの与一郎 上下/安部龍太郎

細川忠興が主人公。 信長に仕えた時代を中心に描いている。上巻は面白かったのだが、下巻になってからつまらなくなった。理由としては、主人公の行動に感情移入出来なかったことと、ポルトガル・スペインやキリスト …

no image

舞闘会の華麗なる終焉/茅田砂胡

 を購入、読破。「暁の天使たちシリーズ」の外伝1だが、実質的にはシリーズの続編。元々、別々の作品(しかもジャンルも違う、ファンタジーとライトSF)を統合した「暁の天使たちシリーズ」も一段落した感じだ。 …