桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

北京五輪アジア予選 日本対台湾

投稿日:

先発のダルビッシュ投手がホームランを打たれ、1対2と逆転された時はどうなるかと思ったが、次の7回に6点獲得。

これで安心してテレビを見ることが出来た。無死満塁からスクイズで同点、これで一気に日本の流れになった。

新聞では超スモールベースボールと言われていたが、短期決戦には大変有効な戦術だと思う。長距離を捨て、チームバッティングに徹した日本は強いね。アメリカはメジャー選手は出場しないし、キューバが強いといってもアマチュアだ。日本が金メダルを取るチャンスは十分にある。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選 日本対北朝鮮

 いや~、危なかった。引き分けを覚悟したよ。ロスタイムの大黒選手のゴールは感動。予想以上に北朝鮮は強かった。FIFAランキング以上の実力はあったね。特に点を取られたシーンのダイレクトパスを見事だった。 …

no image

マリナーズ4連勝

打線が繋がるようになったのが、勝因。クリーンナップのベルトレ選手とセクソン選手が打点をあげた。やっと、活躍してくれた。この調子を維持してくれたら、地区優勝は夢ではない。 しかし、セットアッパーの不振で …

no image

欧州チャンピオンズリーグ ACミラン対セルティック

深夜の録画放送の前に、スポーツ番組でダイジェストを観ていたので、中村選手が出場する後半40分位から観た。 これ、生放送で観てたら興奮しただろうな。終了間際のセルティックの得点は、本当に素晴らしかった。 …

no image

K-1 WORLD GP 2004 決勝

 ガオグライ選手の右ハイキックは燃えた。久しぶりに良い試合を見た。組み技系よりも、打撃系の方が体重差のハンデが厳しいのに、50Kg差を覆したのはものすごい事だ。 2連覇のボンヤスキー選手は安定感があっ …

no image

K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL

 優勝を目指した曙選手は1回戦で判定負け。コーチは相手の「かけ逃げ」を主張しているが、ヒットアンドアウェイは立派な戦法。しかも、体重の軽い選手がこの戦法を取るのは当たり前だ。3試合全敗という結果を考え …