桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

小説・エッセイ

霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿/田中芳樹

投稿日:2007年11月18日 更新日:

以前、途中で読むのを止めてしまった小説。今回、ヒマだったので最初から読み直す。一応最後まで読んだけど、残念。十分暇つぶしにはなったが、それ以上では無い。田中芳樹さんならば、もっと面白い作品に出来ると思う。

このシリーズは、キャラクターは面白い。ただ、設定が中途半端。もっと馬鹿馬鹿しくするか、リアリティを出すかしないと、読んでいてもワクワクしない。「翔んでる警視シリーズ(胡桃沢耕史)」のような感じの作品にすれば、ものすごく面白くなると思うのだが。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

聖母の部隊/酒見賢一

短編2本と中編1本。表題の「聖母の部隊」は面白かったが、その他の短編はイマイチ。

no image

絶海にあらず上・下/北方謙三

瀬戸内で朝廷に対し反乱を起こした藤原純友が主人公。史実とはだいぶ違うんだろうが、北方さんが自由闊達な明るいキャラクターにしてくれた。 そのため、読んでいて大変楽しい小説だった。一気に上下巻を読破。史実 …

no image

陋巷に在り 13/酒見賢一

 シリーズ最終巻。大変楽しませてもらった。主人公の顔回は孔子の弟子。登場人物は魅力的で、読んでいて楽しかった。しかし、孔子の行動に関しては矛盾が多く、感情移入が出来なかった。まあ、史実通りの行動なので …

no image

役小角(えんのおづぬ)/黒須紀一郎

かなり前に一度読んだ小説だが、図書館で見つけて借りてしまった。ほとんど、ストーリーは覚えていなかったので、中々楽しめた。 古代の伝説の人物を丁寧に描いている。当時の中国・朝鮮半島・日本との時代背景を上 …

no image

異端王道/江上剛

新生銀行をモデルにした小説。今まで、新生銀行を悪者として描いた経済小説しか読んだことが無かったが、この小説は違う。 マイナス面も描いているが、それ以上にプラス面を描いている。特に、ITのシステムに関し …