桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

漫画

できるかな クアトロ/西原理恵子

投稿日:2007年11月6日 更新日:

この「できるかなシリーズ」は、俺の永久保存版。書店で発見したので、ソッコーで購入。
相変わらずすごい、何が凄いってこのテーマを漫画にするかっ!て思う。
前回の脱税の話も凄かったけど、今回のインドのヒジュラ編は深かった。この時のインド取材は、たしかTBSだったと思うけど、西原さんをメインにドキュメンタリー番組で放送された。数年前だったのであまり内容は覚えていないが、中々取材が難しかったことと、カースト制度に関わるため全体的に暗いトーンだった記憶がある。
それが、この漫画ではちゃんとしたギャグ漫画になっている。すごい、本当に西原理恵子は天才だ。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

第9回手塚治虫文化賞

 の短編賞を西原理恵子さんが受賞。『上京ものがたり』『毎日かあさん』に対して受賞。すごいねぇ~、ちゃんと西原さんの作品を分かる人が、審査員にいたのがうれしい。

no image

デスノート

今度、映画化される少年ジャンプ連載の漫画。今日、遊びに来た藤岡の友人が貸してくれた。タイトルと絵柄は知っていたが、結構期待出来そう。

no image

MASTERキートン/勝鹿北星・浦沢直樹著

浦沢直樹さんは、どの作品も面白く、ハズレは無い。その中でも、「MASTERキートン」「MONSTER」は傑作。特に「MASTERキートン」は、俺の漫画ベスト10に入る。 アニメ版は、原作に忠実に描かれ …

no image

ガケップチ・カッフェー1/大前田りん

モーニング連載当時から好きな漫画。途中で打ち切りになって、2巻以降は発売されていない。 俺はこの漫画のダラーとした感じが好きで、絵も好みだった。 ストーリーは平凡だが、キャラクターが良い。 当時、新刊 …

no image

餓狼伝11/漫画:板垣恵介 原作:夢枕獏

 丹波文七と堤城平の中盤から終盤の戦い。原作の小説に忠実だった。熱い。 漫画のおかげで「虎王」を理解出来た。小説では、なんとなくしか分からなかったんだけど。蹴りの後の関節技の極め方が難しかった。