桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

漫画

できるかな クアトロ/西原理恵子

投稿日:2007年11月6日 更新日:

この「できるかなシリーズ」は、俺の永久保存版。書店で発見したので、ソッコーで購入。
相変わらずすごい、何が凄いってこのテーマを漫画にするかっ!て思う。
前回の脱税の話も凄かったけど、今回のインドのヒジュラ編は深かった。この時のインド取材は、たしかTBSだったと思うけど、西原さんをメインにドキュメンタリー番組で放送された。数年前だったのであまり内容は覚えていないが、中々取材が難しかったことと、カースト制度に関わるため全体的に暗いトーンだった記憶がある。
それが、この漫画ではちゃんとしたギャグ漫画になっている。すごい、本当に西原理恵子は天才だ。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

餓狼伝11/漫画:板垣恵介 原作:夢枕獏

 丹波文七と堤城平の中盤から終盤の戦い。原作の小説に忠実だった。熱い。 漫画のおかげで「虎王」を理解出来た。小説では、なんとなくしか分からなかったんだけど。蹴りの後の関節技の極め方が難しかった。 

no image

はじめの一歩

深夜に放送されていた『はじめの一歩 New Challenger』を見てしまったら、続きが読みたくて仕方が無くなり、ブックオフへ。 鷹村守が世界チャンピオンになる辺は、熱くなった。この時期はストーリー …

no image

鳥頭紀行 くりくり編/西原理恵子

文庫版を購入。その内、新書版を購入するつもりでいたら、文庫版が発売されていた。 西原さんは細かい字を一杯書くので、文庫版だと読みづらい。ミャンマーの寺に修行に行くギャク漫画家はこの人だけだろう。

no image

たぬきランド ネオ 西原理恵子/山崎一夫

いつもの西原・山崎コンビによる漫画エッセイ。2人の故郷である高知県への里帰りがメイン。この本だけ見たら、イマイチだと思うがシリーズを通して見ると、このダラダラした感じが面白い。

no image

いやでも楽しめる算数/清水義範・西原理恵子

清水さんのエッセイにツッコミまくる西原さんの漫画。途中からは、まったくエッセイに関係無い漫画を書く西原さん。この二人のコンビは相変わらず良い味出してる。今回のエッセイで、数字の0を発明したのはインド人 …