桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

六月の桜 伊集院大介のレクイエム/栗本薫

投稿日:2007年11月5日 更新日:

伊集院大介シリーズは好きでほとんど読んでいるのだが、今回は途中で読むのを辞めてしまった。

初期の頃のような伊集院大介をメインに描いてほしい。最近は、後半にちょっと登場して終わりのパターンが多すぎる。

このシリーズの初期の作品は本当に好きで、何度も読んだのに本当に悲しい。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻/茅田砂胡

クラッシュ・ブレイズシリーズになってから、4作目。今回の主人公はケリー。身に覚えのない罪で見ず知らずの女性から告発される。 裏で陰謀を仕組んでいる組織があり、ケリーを誘拐してしまうのだが、後は大騒ぎと …

no image

絶影の剣/北方謙三

主人公の日向景一郎・森之助兄弟が、知人の医者に薬草の種子を届けるため、江戸から田村藩に旅をする。これだけのはずが、田村藩で事件に巻き込まれ、何百人もの人が死んでしまう。 作者も思いっきり殺したもんだと …

no image

伊集院大介シリーズ 3冊

 久しぶりに行った図書館で発見。名探偵伊集院大介シリーズの続編だ。「水曜日のジゴロ/栗本薫」「真夜中のユニコーン/栗本薫」「聖者の行進/栗本薫」3冊を借りた。まあ、面白かった。図書館で借りる本としたら …

no image

坂の上の雲/司馬遼太郎

年末にNHKでドラマをやっていたので、続きを読む。文庫本の4巻からちょうど良かったので、読み始めたが。久しぶりに読み返しても面白かった。2~3日かけて8巻まで読み終えたあとは、虚脱感すら感じた。 司馬 …

no image

水妖日にご用心/田中芳樹

薬師寺涼子の怪奇事件簿のシリーズ最新刊。 いつも通り、キャラクターは面白い。ただ、社会風刺的な表現がクドすぎる。もっと、キャラクター同士を絡ませたほうが面白いのに。 ストーリーはちょっと、酷かった。読 …