桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

ドキュメンタリー・その他

「朝まで生テレビ!」大相撲に未来はあるか?

投稿日:2007年10月21日 更新日:

ちょっと、パネリストの組み合わせが悪すぎた。大相撲と、それ以外のスポーツ出身者がほとんど。
大相撲だけでなく、他のスポーツにも詳しいスポーツジャーリストがいなかったのが残念だった。そのため、大相撲は特別という壁を崩せなかった気がする。
外国人力士を受け入れた時に、変えなければいけなかった所(ルールや慣習など)を変えられなかったのが最大の問題。
将来的には、伝統を残しつつスポーツ化せざるを得ないのでは無いか?力士出身者以外に相撲協会の人間がいないというのも、閉鎖的すぎる。

-ドキュメンタリー・その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

にんげんドキュメント 対話がアニメを作り出す ~監督 神山健治~

NHKで放送していた番組。 俺の好きな「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の監督だったため、録画してあった。内容的には、監督の今までのキャリアや現在やっている仕事が中心のドキュメント …

no image

日本の、これから 「じっくり話そうアジアの中の日本」

NHKでの市民参加の討論番組。日本やアジア各国の一般人と文化人が出演。長い番組なので、裏番組を見ながらチョコチョコと見ていたが、深みのある議論にはならなかった。参加者の知識のバラつきがあり過ぎたし、番 …

no image

朝まで生テレビ 激論小泉純一郎にこれからの日本を任せるのか

今日の朝生は面白かった。ただ、残念だったのは外交の議論が無かったこと。俺は内政に関しては、自民党と民主党に大きな差は無いと思っている。郵政民営化は大賛成だが、年金に関しては民主党の政策を支持している。 …

no image

朝まで生テレビ 激論第2弾・元帝国軍人が戦争のすべてを語る

パネリストは、主に第二次世界大戦に従軍した経験を持つ人達で構成されていた。年齢の高い人が多いので、ちょっと聞き取りづらかったが、リアルな戦争の話を聞けたのは収穫だった。 本や報道では分かりづらい、戦争 …

no image

朝まで生テレビ! 激論 どーする格差社会ニッポン?

今回は、国会議員の出演者の人選が悪かった。議論は噛み合わないし、あまり人の意見を聞く気も無いようだった。 その代わり、学者の金子(慶応大学教授)さんと松原(東洋大学教授)さんの議論は、面白い。全然、逆 …