桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

漫画

MASTERキートン/勝鹿北星・浦沢直樹著

投稿日:2007年10月6日 更新日:

浦沢直樹さんは、どの作品も面白く、ハズレは無い。その中でも、「MASTERキートン」「MONSTER」は傑作。特に「MASTERキートン」は、俺の漫画ベスト10に入る。
アニメ版は、原作に忠実に描かれている。原作が好きな人が観ても、違和感は無いと思う。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

はじめの一歩

深夜に放送されていた『はじめの一歩 New Challenger』を見てしまったら、続きが読みたくて仕方が無くなり、ブックオフへ。 鷹村守が世界チャンピオンになる辺は、熱くなった。この時期はストーリー …

no image

できるかな クアトロ/西原理恵子

この「できるかなシリーズ」は、俺の永久保存版。書店で発見したので、ソッコーで購入。 相変わらずすごい、何が凄いってこのテーマを漫画にするかっ!て思う。 前回の脱税の話も凄かったけど、今回のインドのヒジ …

no image

毎日かあさん4 出戻り編/西原理恵子

近所の書店で発見し、購入。 漫画で泣いたのは何年ぶりだろう?今回の漫画で、旦那さんの亡くなったシーンを読んで泣いてしまった。 旦那さんのエッセイも読んでいたので、思い入れもある。しかし、自分でもいい年 …

no image

餓狼伝11/漫画:板垣恵介 原作:夢枕獏

 丹波文七と堤城平の中盤から終盤の戦い。原作の小説に忠実だった。熱い。 漫画のおかげで「虎王」を理解出来た。小説では、なんとなくしか分からなかったんだけど。蹴りの後の関節技の極め方が難しかった。 

no image

鳥頭紀行 くりくり編/西原理恵子

文庫版を購入。その内、新書版を購入するつもりでいたら、文庫版が発売されていた。 西原さんは細かい字を一杯書くので、文庫版だと読みづらい。ミャンマーの寺に修行に行くギャク漫画家はこの人だけだろう。