桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

フラガール

投稿日:2007年10月6日 更新日:

地上波で放送。話題になった映画で、日本アカデミー賞受賞作品というのも知っていたが、だいたいのストーリーも知っているし観ないつもりだった。
それが、放送開始後20分ほどの所から観始めると、最後まで観てしまった。なぜかと自分で考えると、主役・脇役の俳優が良かった。また、実際の出来事を描いているという事が、リアリティを感じさせた。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

容疑者室井慎次

DVDをレンタル屋から借りた。設定にリアリティは無いが、「踊る」シリーズが好きな人にはいつもの通り。配役も良く、ハズレはいなかった。脇役の役者がキッチリしていると、物語に入り込みやすい。 レンタル代金 …

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

鬼火

テレビ東京の深夜に放送していた1997年の映画。最初、ヤクザ映画かと思ったら、ハードボイルドだった。主人公の殺し屋役の原田芳雄さんは流石、やっぱり上手いね~。見ていて違和感が無い。難しい役だと思うんだ …

no image

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。 配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の …

no image

映画版「NANA」

今、放送しているアニメ版のNANAが面白かったので、映画版のDVDを観た。奈々の彼氏の遠藤章司役の俳優が酷い。特に前半が酷すぎて、作品に入り込みづらかった。それ以外の配役はそんなに違和感が無かっただけ …