桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

欧州チャンピオンズリーグ ACミラン対セルティック

投稿日:

深夜の録画放送の前に、スポーツ番組でダイジェストを観ていたので、中村選手が出場する後半40分位から観た。

これ、生放送で観てたら興奮しただろうな。終了間際のセルティックの得点は、本当に素晴らしかった。DFを引き付けた後に、中村選手が精度の高いパス→受けた選手が後方へ→後方の選手がシュート→こぼれ玉をマクドナルドが押し込み決勝点。

ただ、観客が試合会場に乱入して、ACミランのGKに触ったのは、酷すぎる。この事件のおかげで、セルティックにペナルティーの可能性がある。この観客は試合後、警察署に出頭したそうだ。年間パスを持っていないとのことで、サポーターでは無かったらしい。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

レッドソックス vs. ブレーブス 松坂投手6勝目

夜中にリアルタイムでネットをチェック。今回は、MLB.COMの速報を利用。スポーツナビより、更新が早い。10点差がついたので、松坂投手の勝ちを確信し寝る。 翌日、菱町の友人の家で録画した試合を観た。7 …

no image

AFCアジアカップ2007予選 日本対サウジアラビア

とてもとても面白い試合だった。日本の良い時間帯では、連動性のある動きでボールが簡単に繋がる。圧倒的で観ていて大変面白かった。 DFの3人(闘莉王選手・阿部選手・今野選手)が攻撃に参加し、決定的な場面を …

no image

スポーツ報知のベンゲル監督のコラム

「1対1の強さを追求するのは自滅への道」というタイトルのベンベル監督のコラムが面白い。 ジーコ監督が退任会見で、フィジカルの向上をうたったのとは対照的に、ベンゲル監督は「今後、日本サッカー界が目指す指 …

no image

FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005 日本対ギリシャ

 メキシコ戦とは違い、パスがつながり、ボールを支配出来ていた。前半から決定的なチャンスを何度も作っていた。でも、決まらない。日本のFWが、サッカー一流国のレベルになるには何年掛かるのだろう。後半、交代 …

no image

国際親善試合 日本対マルタ

玉田選手の試合開始直後のゴールで、「大量得点か?」と思ったが1-0で試合終了。 前半は圧倒的にボールを支配して、チャンスも作ったが追加点は奪えなかった。後半は、小野選手・小笠原選手・巻選手・稲本選手を …