桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

鬼哭の剣/北方謙三

投稿日:2007年9月30日 更新日:

この巻では、日向森之助が中心に描かれている。金を届けるために糸魚川に行くのだが、そこで色々な経験をする。底辺の民衆の描き方は上手いね。リアリティがある。

ただ、今回も人が大勢死ぬ。前回よりは少ないけど。しかし、作者はこのシリーズでは徹底的に登場人物を殺すね。もう少し抑えてよいのではと思う。

でも、小説としては面白く、最後まで一気に読んだ。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

皇国の守護者9/佐藤大輔

 戸田書店に在庫が無かったので、ネットで注文。いつもはヤフーを利用するのだが、在庫切れのため、楽天を利用した。書籍で楽天を利用したのは始めて。ヤフーと比較すると、メールの連絡が遅いと感じた。在庫があっ …

no image

新・金融腐食列島 混沌 上・下/高杉良

銀行員を主人公にした小説だと、高杉さんが一番だな。実際にあった事件を参考にしているし、金融業界をものすごく取材して書いているので、リアリティがあり登場人物が生き生きしている。 上下2冊で結構分量はあっ …

no image

坂の上の雲1~6/司馬遼太郎

 金曜日に雪が降り、スクーターでの移動に危険を感じたため、仕事は休んだ。おかげで、急に暇になったので永久保存版で、最近読んでいなかった「坂の上の雲 全8巻/司馬遼太郎」を読んだ。 金曜日~日曜日までで …

no image

絶影の剣/北方謙三

主人公の日向景一郎・森之助兄弟が、知人の医者に薬草の種子を届けるため、江戸から田村藩に旅をする。これだけのはずが、田村藩で事件に巻き込まれ、何百人もの人が死んでしまう。 作者も思いっきり殺したもんだと …

no image

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻/J. K. ローリング

川内の友人から借りた本。上巻の途中まで読んでいたが、そろそろ返却しなければいけないので、残りを一気に読んだ。 上巻は、ストーリーのために登場人物を、無理に動かしてしまったと思う。そのため、違和感があり …