桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

小説・エッセイ

絶影の剣/北方謙三

投稿日:2007年9月29日 更新日:

主人公の日向景一郎・森之助兄弟が、知人の医者に薬草の種子を届けるため、江戸から田村藩に旅をする。これだけのはずが、田村藩で事件に巻き込まれ、何百人もの人が死んでしまう。

作者も思いっきり殺したもんだと思うね。後半、権力者側への反攻も描いているのだが、あまりにも農民を殺しすぎているので爽快感は無い。でも、小説としては面白く、最後まで一気に読んだ。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

消失2巻 金融腐敗列島【完結編】/高杉良

このシリーズも長いなぁ~。主人公の竹中にかなり感情移入してしまっているので、読んでいてとても楽しい。自分的には、課長島耕作の銀行版と思っている。実際の社会にはいないキャラクターだよな。 2002年当時 …

no image

蘭陵王/田中芳樹

面白かったけど・・・。 主人公が完璧すぎて、感情移入がしにくかった。もう少し泥臭く描いても良かったと思う。 そういう意味では、コミカルなヒロインは良かった。 また、ストーリー的にも(史実だから仕方が無 …

no image

降魔の剣/北方謙三

北方さんの時代劇小説を読むのは初めてだったが、以前読んだ「水滸伝」が面白かったので読んでみた。 この作品はシリーズ物の2巻目だったのだが、1巻を読まなくてもストーリーは分かりやすく問題無い。 登場人物 …

no image

天馬、翔ける 上下巻/安部龍太郎

物語の源義経では無く、リアルな精神的に未熟な戦術の天才として描かれている。また、兄の源頼朝に関しても、冷徹な政治家として描きつつ、恐妻家の面も描いている。両者に肩入れせずにとても公平に描いている。 武 …

no image

グインサーガ100 豹頭王の試練/栗本薫

 を新刊で購入。とうとう100巻。長かったなぁ~。俺は18歳の頃から読んでいるが、まだ完結しない。作者には長生きしてもらって、なんとしても完結してほしい。