桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

謀将 山本勘助 上・下/南原幹雄

投稿日:2007年9月14日 更新日:

上巻は面白い。主人公の勘助が武田に仕官し、重要されるまでを中心に描いている。読んでいて、感情移入出来るし引き込まれた。

下巻は、イマイチ。設定は面白いが、登場人物と違和感がある。登場人物の行動が腑に落ちない。そのため、最後まで作品に没頭出来なかった。ラストもこじつけのような気がした。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 全4巻/夢枕獏

 長かった~。しかし、作品にパワーがあり一気に読めた。それでも、3日程かかってしまったが。空海の唐での出来事や事件を中心に描いた作品。 夢枕ワールド全開という感じだった。普通の中国物が好きな人には違和 …

no image

下天を謀る 上下/安部龍太郎

主人公は戦国武将の藤堂高虎。 世渡り上手で出世したイメージがあったのだが、この小説を読んで印象が変わった。 豊臣から徳川に早い段階で寝返ったのだが、これを豊臣家の中の非主流派(秀長派)が主流派を見限り …

no image

薩摩燃ゆ/安部龍太郎

薩摩藩の藩政改革を行った調所笑左衛門が主人公。時代劇などでは悪人に描かれることが多い人物。 この小説では行政改革、農政改革を始め、商人を脅迫して借金を無利子で250年の分割払いにしたなどの財政改革を描 …

no image

シナン 上・下/夢枕獏

 オスマントルコ時代の建築家シナンが主人公。オスマントルコに関しては、ほとんど知識が無かったが、初めて聞いた単語や制度が有り、中々興味深かった。上下巻で結構分量があるが一気に読んでしまった。

no image

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲/田中芳樹

 を新刊で購入。好きな作者の作品なので、面白いのだが・・・。わざわざ新刊で買う必要も無かった。中古本で十分だったな。