桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

キリンチャレンジカップ2007 日本対カメルーン

投稿日:

田中選手・前田選手・大久保選手の攻撃的な選手を先発起用。代表チームの戦術に合うのかなと心配したが問題無し。(前田選手は代表合宿には呼ばれていた)

守備に関しては、闘莉王選手の復帰が大きい。やっぱり、センターバックは180cmオーバーが二人いると安心出来る。闘莉王選手・中沢選手のバックアップ選手が必要だろう。候補としては鹿島の岩政選手か?

前半は格上のカメルーン相手に互角以上の内容だった。ただし、カメルーンの選手は時差ボケや調整不足であることが前提だけど。

後半は圧倒されたけど、無失点に抑えたのが大きい。得点はセットプレーからしか取れなかったけど、現実的に考えればそれ以外は難しい。それでも、2-0の結果は素晴らしい。

カメルーン相手に「1対1で負けるな」と言うことがいかに無謀かよく分かった。やはり日本は、戦術的に数的優位を作って戦うのが論理的に正しい。攻撃に関しては、リスクを承知で1対1で仕掛けることも必要だけど。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヤンキース8連勝

レッドソックスとのゲーム差が8.5に。これは、今年は駄目だと思っていたが可能性が出て来た。地区優勝は無理かもしれないが、ワイルドカードでプレーオフに進出は有り得る。 松井選手は、今季7号3ランなど2安 …

no image

松坂投手、レッドソックスと契約合意

松坂投手の代理人ボラス氏の強硬な主張により、契約は無理かと思ったが何とか合意。俺は、年俸は安くても4年程度でFA権を取得出来る契約を目指すかと思っていたが、61億円の6年契約。 レッドソックスにしてみ …

no image

キリンチャレンジカップ2007 日本対ペルー

中村選手・高原選手が加わったことで、攻撃力はアップしている。また、中澤選手・闘莉王選手の長身DFの真ん中にいる布陣は、守備に安心感を与えていた。 ペルー代表が1.5軍だったとはいえ、南米のチームだけあ …

no image

中村選手、マイナー落ち

 ドジャース中村選手のマイナー落ちが決まった。打率1割2分8厘では仕方が無いだろう。メジャー契約ならば、もう少し長い目で見てもらえただろうが、マイナー契約では即戦力でないと難しいだろうな~。

no image

スポーツ報知のベンゲル監督のコラム

「1対1の強さを追求するのは自滅への道」というタイトルのベンベル監督のコラムが面白い。 ジーコ監督が退任会見で、フィジカルの向上をうたったのとは対照的に、ベンゲル監督は「今後、日本サッカー界が目指す指 …