桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

キリンチャレンジカップ2007 日本対カメルーン

投稿日:

田中選手・前田選手・大久保選手の攻撃的な選手を先発起用。代表チームの戦術に合うのかなと心配したが問題無し。(前田選手は代表合宿には呼ばれていた)

守備に関しては、闘莉王選手の復帰が大きい。やっぱり、センターバックは180cmオーバーが二人いると安心出来る。闘莉王選手・中沢選手のバックアップ選手が必要だろう。候補としては鹿島の岩政選手か?

前半は格上のカメルーン相手に互角以上の内容だった。ただし、カメルーンの選手は時差ボケや調整不足であることが前提だけど。

後半は圧倒されたけど、無失点に抑えたのが大きい。得点はセットプレーからしか取れなかったけど、現実的に考えればそれ以外は難しい。それでも、2-0の結果は素晴らしい。

カメルーン相手に「1対1で負けるな」と言うことがいかに無謀かよく分かった。やはり日本は、戦術的に数的優位を作って戦うのが論理的に正しい。攻撃に関しては、リスクを承知で1対1で仕掛けることも必要だけど。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PRIDE GRAND PRIX 2005 決勝戦

 前回、桜庭選手に圧勝したアローナ選手がシウバ選手に勝ち、このまま優勝すると思った。アローナ選手は寝技のスペシャリストだが、シウバ選手と立ち技でも互角に戦っていた。この違いが吉田選手との違いだろう。  …

no image

アテネ五輪サッカー男子1次リーグ 日本対パラグアイ

 試合終了後、ガックリ。深夜4時なので寝なければならないのだが、寝る気になれずそのまま朝まで起きていた。また、これで体内時計が狂ってしまう。(笑) 1点目と4点目の失点はとても残念だった。1点目はポカ …

no image

北京五輪2008 アジア2次予選 U-22日本対U-22シリア

試合開始早々はシリアに押し込まれて、ファールにはなったがゴールされた時は、オリンピック大丈夫か?と思ってしまった。その後は、終始試合をコントロールし3-0の快勝。 家長選手のミドルシュートによる先制点 …

no image

メジャー日本人選手大活躍

 イチロー選手、2打席連続本塁打。松井秀選手が逆転サヨナラ打! いいねぇ~。ただ、イチロー選手のマリナーズは今年は地区優勝が絶望。大変残念だ。 松井秀選手のヤンキース vs エンゼルスは地上波で放送し …

no image

ジーコジャパンを振り返る 後編

年末にMSNで配信された番組の後編。 セルジオさんがジーコ時代の4年間を徹底的に批判している。ジーコ監督・サッカー協会・トップの川淵さん・ユース世代の監督達。この影響で、次の次のワールドカップが心配だ …