桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

小説・エッセイ

異端王道/江上剛

投稿日:2007年6月29日 更新日:

新生銀行をモデルにした小説。今まで、新生銀行を悪者として描いた経済小説しか読んだことが無かったが、この小説は違う。

マイナス面も描いているが、それ以上にプラス面を描いている。特に、ITのシステムに関して、他の銀行がメインフレーム(大型コンピュータ)を当たり前のように使っている中、Windows 2000 Serverをベースとする、ハードウェアに依存しないオープンシステムを採用し、大幅な開発コスト・開発期間の短縮を図っているエピソードは凄い。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新宿鮫Ⅸ 狼花/大沢在昌

新宿鮫シリーズの最新刊を書店で発見。ハードカバーだったので、一瞬購入をためらう。1,600円は高いけど、この小説はそれ以上の価値があると判断。 夕食を食べてから読む。面白くて、一気に読破。シリーズを通 …

no image

生きて候/安部龍太郎

徳川家康の側近、本多正信の息子政重が主人公。政重を自由闊達に描いており、読んでいて隆慶一郎さんの一夢庵風流記を思い出してしまった。 ただ、一夢庵風流記の前田慶次ほどの破天荒さは無いのが残念。史実とは違 …

no image

統治崩壊/江上剛

腐敗した銀行が舞台。 この小説は面白い。今まで読んだ江上さんの小説で一番。前半は読んでいて、グイグイ引きこまれた。主人公はほとんど漫画の島耕作だけど、設定が素晴らしい。感情移入して読破した。 あとがき …

no image

星界の戦記Ⅳ 軋む時空/森岡浩之

 星界シリーズの続編を戸田書店で発見、購入。値段分は楽しめたのだが・・・。設定に凝ったかわりに、キャラクターの描写が減っているのでは?ライトSFのスペースオペラなのだから、ハードSFの真似をすることは …

no image

グイン・サーガ105 風の騎士/栗本薫

展開が遅い。ストーリーが進まない。読んでいてイライラしてしまう。主人公は、いつまで記憶喪失のままなんだろう。