桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

続 役小角(えんのおづぬ)/黒須紀一郎

投稿日:2007年6月21日 更新日:

「役小角」の続編。今回は壬申の乱を中心に描いている。この辺は、中々正確なことが分からない歴史上の事件なので、作者もオリジナル設定を盛り込んでいて、小説的に面白い。

面白くて、一気に読めたし満足しているのだが、ちょっと簡単にクーデターが成功してしまった気がする。もう少し、苦労した方が読んでいて感情移入が出来そう。

まあ、天武天皇が戦略的・戦術的に準備万端で、戦争を予想もしていなかった弘文天皇を奇襲したということを主張したいため、わざと簡単にクーデターを成功させたのかも知れないが。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ふと思ったこと

最近、「青山一髪 孫文起つ」「皇帝ナポレオン」を読んで、歴史のキーポイントになる人物の個人的な事が、その後の国の歴史を変えていくことを考えた。 当たり前の事なんだけど、思想・哲学・制度を超えて人の好き …

no image

グインサーガ100 豹頭王の試練/栗本薫

 を新刊で購入。とうとう100巻。長かったなぁ~。俺は18歳の頃から読んでいるが、まだ完結しない。作者には長生きしてもらって、なんとしても完結してほしい。

no image

天使たちの華劇/茅田砂胡

暁の天使たちの外伝。キャラクター全員集合という感じで楽しかった。まあ、こういう軽いノリのライトSFは結構好き

no image

聖母の部隊/酒見賢一

短編2本と中編1本。表題の「聖母の部隊」は面白かったが、その他の短編はイマイチ。

no image

粗にして野だが卑ではない 石田礼助の生涯/城山三郎

 先日、菱町の友人との会話に出てきた本。俺はこの本を桐生図書館で借りて読んだ。この本に出てくる石田礼助さん(三井物産代表取締役から国鉄総裁に就任)のような人が、今の日本の財界に必要だと思う。業績の悪い …