桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

腐蝕の王国 上・下/江上剛

投稿日:2007年6月19日 更新日:

非常に面白い経済小説。特に上巻は一気に読んでしまった。下巻は、銀行業界の時代背景の説明などが多すぎて、ストーリーの進行が落ちてしまった。それでも、最後まで楽しく読めた。

主人公の銀行員が良かった。感情移入出来たため、読んでいて非常に楽しかった。
ただ、ちょっと都合の良すぎる箇所があるが、気になるほどでは無かった。

この作者の小説を読んだのは、多分始めてだと思うが、他の作品も読みたいと思わせる作品だった。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

星界の戦記Ⅳ 軋む時空/森岡浩之

 星界シリーズの続編を戸田書店で発見、購入。値段分は楽しめたのだが・・・。設定に凝ったかわりに、キャラクターの描写が減っているのでは?ライトSFのスペースオペラなのだから、ハードSFの真似をすることは …

no image

小説巨大証券/高杉良

 を久しぶりに読んだ。中途半端に時間があったので読んだのだが、面白い本は何度読んでも面白い。バブル当時の証券会社が舞台で、実名では無いけどリアリティのある物語だ。特に、野村証券をモデルにしたと思われる …

no image

グインサーガ96 豹頭王/栗本薫

中々面白かった。でも、主人公の場面が少なすぎ。物語全体のテンションは下がっている。

no image

戦雲の夢/司馬遼太郎

司馬遼太郎さんの小説はほとんど読んだと思っていたが、図書館で発見。 主人公は、長宗我部 盛親(四国を平定した長宗我部 元親の息子)で、まったく知らない武将で予備知識が無いため、読んでいて楽しかった。た …

no image

皇帝ナポレオン 上/藤本ひとみ

 かなり面白い。俺はヨーロッパ史には詳しくなく、教科書+「ベルサイユの薔薇」程度の知識しかないが、以前「フーシエ革命暦/辻邦生」を読んだので、フランス革命以後の歴史に興味があった。 この作品は、主人公 …