桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

小説・エッセイ

役小角(えんのおづぬ)/黒須紀一郎

投稿日:2007年6月18日 更新日:

かなり前に一度読んだ小説だが、図書館で見つけて借りてしまった。ほとんど、ストーリーは覚えていなかったので、中々楽しめた。

古代の伝説の人物を丁寧に描いている。当時の中国・朝鮮半島・日本との時代背景を上手く取り込んでいる。物語に説得力があるので、読んでいて楽しい。しかし、超能力についての描き方が難しい。歴史小説なので、あんまり派手には出来ないもんな。伝奇小説なら気にすることは無いんだけど。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

泣き虫弱虫諸葛孔明/酒見賢一

諸葛孔明の青年期~劉備に登用されるまでを描いた小説。作者の独自解釈も有り、中々面白い。色々なエピソードが描かれているが、嫁取りのエピソードが一番面白かった。 作者は意識して、人間臭い諸葛孔明を描いてい …

no image

婆娑羅太平記 2 異形の帝/黒須紀一郎

この小説は面白い。一気に2巻まで読んでしまった。登場人物の設定が見事。 今回の後醍醐天皇と文観の出会いによって、非農業民(楠正成などの悪党・山の職人集団)勢力が結集されて行くキッカケになる。 この後、 …

no image

絶影の剣/北方謙三

主人公の日向景一郎・森之助兄弟が、知人の医者に薬草の種子を届けるため、江戸から田村藩に旅をする。これだけのはずが、田村藩で事件に巻き込まれ、何百人もの人が死んでしまう。 作者も思いっきり殺したもんだと …

no image

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻/J. K. ローリング

川内の友人から借りた本。上巻の途中まで読んでいたが、そろそろ返却しなければいけないので、残りを一気に読んだ。 上巻は、ストーリーのために登場人物を、無理に動かしてしまったと思う。そのため、違和感があり …

no image

中大兄皇子伝 上・下/黒岩重吾

面白い。すごく良かった。この時代の知識は殆ど無いので、すごく興味深かった。日本が豪族の連合国から、天皇家を中心とした中央集権国家になる過程が物凄くよく分かる。小説なので、歴史的事実からすれば多少の違い …