桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

あずまんが大王

投稿日:2007年2月13日 更新日:

テレビで放送していた時は、飛び飛びで観ていた。その時の印象は、新しいタイプのギャグアニメ(原作は漫画)と思っていた。

今回、最初から最後まで通して観てみると、キャラクターと世界観がキチンと構築されている。ギャグもレベルが高いし、高校時代のエピソードのバランスも良い。

キャラクターの心象風景はちょっと疑問だが、それ以外は問題無い。

いや~、これは良い作品だわ。見かけに騙されてはいけない。レベル高いよ。

-アニメ

執筆者:

関連記事

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 10

難民達のリーダーとなったクゼと対決。少佐のクゼへのハッキングにより、クゼとの関りが段々と明らかに。面白い。レベル高いね。今回はエンターテイメント性が高く、誰でも楽しめる作品。 凝った脚本も良いけど、こ …

no image

のだめカンタービレ フィナーレ 11話(最終回)

1話から見てきて、ついに最終回。 のだめとシンイチが一緒にピアノを弾くシーンで感動してしまった。 ギャグ要素のあるアニメで感動したのは、はじめてかも。 この作品を見たことが無い人は、ぜひシリーズの一番 …

no image

ハウルの動く城

まったく期待しないで観たら、それなりに面白かった。倍賞千恵子・木村拓哉の声優も言われているほど酷くは無かった。 絵はもちろん綺麗だし、動く城も迫力があった。ただ、ラストが端折った感じで、キャラクターの …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 13

いよいよシリーズ最終巻。クゼと少佐の関係がはっきりしたが、ちょっと中途半端な感じ。まあ、伏線通りの少年がクゼだと思うが。 一番良かったのは、タチコマの活躍。ヤバイ、感動してしまった。前作のシリーズでも …

no image

NEON GENESIS EVANGELION Vol.1~3

をDVDでレンタル。数年ぶりに見たけど、当時は作画が綺麗だと思っていた作品なのに、今だと一部の背景や人物の作画がイマイチと感じる。それでも、今見ても戦闘シーンなどはレベルが高いし、日常生活の小物まで拘 …