桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

ドキュメンタリー・その他

NHKスペシャル「大化改新 隠された真相~飛鳥発掘調査報告~」

投稿日:2007年2月2日 更新日:

飛鳥周辺の発掘調査の結果や最近の研究から、「蘇我氏は逆臣では無く、大化の改新は政治的なクーデターに過ぎなかったのでは?」という番組。

発掘調査の物的証拠や、日本書記の改竄疑惑は説得力があった。

天皇中心の中央集権国家の建設は、大化の改新では無く、唐との敗戦後に始まった。日本書記には、大化の改新により始まったとされているが、約18年間の空白がある。

日本書記の編纂は、大化の改新で主導権を取った勢力が行っており、改竄説には信憑性があると思う。単純な記載ミスが多いという点も説得力を持たせている。

派手な内容では無かったが、CGを多用し分かり易い番組になっている。
中々面白かった。

-ドキュメンタリー・その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

村上龍 x 中田英寿特別対談

MSNビデオで配信中。 久しぶりに中田選手の話している映像を見た。少し、痩せた気がする。村上さんとは本当に仲が良いみたいで、年の離れた友人と話す中田選手が本当に楽しそうだったのが印象的。

no image

その時歴史が動いた  激闘17日、官軍瀬戸際の秘策

今日の「その時歴史が動いた」は面白かった。西南戦争の中でも最大の激闘となった「田原坂の戦い」で、薩摩軍の切り込みに苦戦した政府軍が、士族出身の警察官を抜刀隊として組織し、対抗したというのは興味深い。 …

no image

朝まで生テレビ! 激論 どーする格差社会ニッポン?

今回は、国会議員の出演者の人選が悪かった。議論は噛み合わないし、あまり人の意見を聞く気も無いようだった。 その代わり、学者の金子(慶応大学教授)さんと松原(東洋大学教授)さんの議論は、面白い。全然、逆 …

no image

朝まで生テレビ 激論小泉純一郎にこれからの日本を任せるのか

今日の朝生は面白かった。ただ、残念だったのは外交の議論が無かったこと。俺は内政に関しては、自民党と民主党に大きな差は無いと思っている。郵政民営化は大賛成だが、年金に関しては民主党の政策を支持している。 …

no image

日本の、これから 「じっくり話そうアジアの中の日本」

NHKでの市民参加の討論番組。日本やアジア各国の一般人と文化人が出演。長い番組なので、裏番組を見ながらチョコチョコと見ていたが、深みのある議論にはならなかった。参加者の知識のバラつきがあり過ぎたし、番 …