桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

涼宮ハルヒの憂鬱

投稿日:2007年1月16日 更新日:

元々、原作の小説は1~5巻まで読んでいたので、アニメは見なくても良いと思っていた。

ヒマつぶしで見たのだが、意外とキッチリ作っている。作画も悪くないし、ストーリーも原作に忠実。全14話で終了したのが残念だったほど。ただ、原作を読んでいない人には分かりづらい。時系列が滅茶苦茶で、初めて見る人は戸惑ってしまうだろう。

ライトSFとしては、十分に面白かった。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

異世界の聖機師物語 1~8話

天地無用シリーズの作品ということを知り、1話を見る。中途半端なシリアスさに違和感を覚えるが、その後はいつものノリになり安心。もう少し、導入部に設定の説明があった方がはじめて見る人に良いと思うのだが、完 …

no image

はじめの一歩 New Challenger

深夜にテレビで放送していた。ストーリー的には知っているのだが、見てしまうとハマってしまう。鷹村守が世界チャンピオンになった時は熱くなった。 その後、アニメの続きが読みたくて、近所のブックオフへ。

no image

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

面白い。前作は子供向けの作品だったため、途中で見るのを止めてしまったが、続編のDESTINYは良い。ファーストガンダムのように、大人が見られる作品を目指しているようだ。 当たり前のことだが、戦争は正義 …

no image

NEON GENESIS EVANGELION Vol.1~3

をDVDでレンタル。数年ぶりに見たけど、当時は作画が綺麗だと思っていた作品なのに、今だと一部の背景や人物の作画がイマイチと感じる。それでも、今見ても戦闘シーンなどはレベルが高いし、日常生活の小物まで拘 …

no image

あずまんが大王

テレビで放送していた時は、飛び飛びで観ていた。その時の印象は、新しいタイプのギャグアニメ(原作は漫画)と思っていた。 今回、最初から最後まで通して観てみると、キャラクターと世界観がキチンと構築されてい …