桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

ドーハ・アジア大会2006 日本対北朝鮮

投稿日:

1-2で負けてしまった。これにより、勝ち点6で2位。カタール、イラクと勝ち点6で並んだが、得失点差で下回り予選落ち。

ボールポゼッションは上回っていたが、日本の攻撃に怖さを感じなかった。北朝鮮はゴール前に人数を掛けて守っていた。これを破る攻撃が出来なかった。北朝鮮の攻撃は怖く無いのだが、決まったFK2本は見事だった。逆に言えば、セットプレー以外は怖く無いのに、簡単にゴール周辺で日本選手がファールをしてしまう。北朝鮮はファール狙いがミエミエなのだから、もっと落ち着いて守るべきだった。

サッカー協会は今回のチーム編成において、原則クラブ1名選出とした。これはJリーグの日程から考慮されたものだ。また、本来なら25日に召集出来た選手が、クラブが優勝争いをしているという理由で召集を遅らしてしまった。これは反町監督が決めたのか?

予選落ちしてしまって、貴重な真剣勝負の機会が失ってしまい、U21の強化に悪影響をだしてしまっては、元も子もない気がするのだが・・・。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WBC1次リーグ プールA 日本対台湾

松坂投手は不安定だった。日本が1回に3点取っていなかったら、嫌な流れになったかも。台湾の打者はレベルが高い、7回までに3点取られたし。投手のレベルが上がって来ると、結構怖い。ヤンキースの王建民投手が先 …

no image

ジーコ監督の愚痴

スポニチより クロアチア戦での柳沢のシュートミスについて触れ「あれはミスというより準備不足。ブラジルのアドリアーノやロビーニョならボールが来ることを察知して確実にインサイドキックでシュートして決める。 …

no image

ユベントス対FC東京 国際親善試合

 深夜放送を見た。後半途中30分位までは、1対1で緊張感があったのだが、あっという間にユベントスに3点取られてしまった。しかも、完全に崩されてゴール前で選手をフリーにされてしまった。ネドベドはすごい、 …

no image

MLBプレーオフ ヤンキース地区シリーズ敗退

ヤンキースのア・リーグ地区シリーズ敗退が決まってしまった。 レッドソックスとの対決を楽しみにしていただけに、大変残念。この敗退によって、トーリ監督の来期続投は難しくなった。 俺は一度で良いから、トーリ …

no image

マリナーズ4連勝

打線が繋がるようになったのが、勝因。クリーンナップのベルトレ選手とセクソン選手が打点をあげた。やっと、活躍してくれた。この調子を維持してくれたら、地区優勝は夢ではない。 しかし、セットアッパーの不振で …