桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

W杯ドイツ大会を総括する技術報告書

投稿日:2006年11月9日 更新日:

を日本サッカー協会が発表。1次リーグで敗退した日本代表の敗因について「調整の失敗」「初戦を落としたダメージ」などの理由を挙げた。

日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事は、ドイツと2-2で引き分けた親善試合に調整のピークがきてしまったことが誤算だったとし「第1、2戦ともコンディションが悪かった」と分析。終盤の衝撃的な逆転負けで「選手のダメージが大きく、3戦を通して戦うというイメージができなかった」と敗因を挙げた。

出来る限りの事をして負けたんなら納得出来る。実力不足だったら仕方ない。しかし、コンディション調整の失敗というのは酷すぎる。4年間掛けて準備して、金も使ってこれか。コンディション調整の失敗は監督・スタッフにある。今回の失敗を二度と繰り返さないようなシステムが必要。今の日本協会にそれを求めても無理だろうけど。

-スポーツ関連

執筆者:

関連記事

no image

イチロー選手、打率トップ

今日のアスレチックス戦に2安打し、打率トップに。2位のオルドネス選手とはほとんど同率。 今年は、ぜひ首位打者のタイトルを取ってほしい。

no image

キリンカップサッカー2004

 日本対セルビア・モンテネグロをテレビで見た。セルビア・モンテネグロ強いね~。アウェーの試合で若手主体のA代表でこんだけ強いんだから、フルメンバーのA代表だと日本はかなり苦戦しそうだ。 結果的には1対 …

no image

アジア・ユース選手権 日本対イラン

2-1で敗戦。ほぼ決勝トーナメント進出が決まっている日本と、勝たなければ決勝トーナメントに行けないイランのモチベーションの差が出た試合。 前半は、ほぼ互角。チャンスの数ではイランが多かった。しかし、梅 …

no image

MLB オールスター戦

 地上波で放送していたので見たかったのだが、起きれなかった。6月半ば頃から、昼過ぎに起きる生活になってしまい、起きたら試合は終わっていた。イチロー選手がタイムリーを打っただけに、ライブで見たかったのだ …

no image

アジア・カップ予選A組第2戦 日本対イエメン

引かれた相手に思うようなサッカーが出来ていなかったが、チャンスは作っていた。ただ、守備に関しては、ジーコジャパンの悪い時よりは良かったと思う。観ていて、点が取られる気がしなかった。 トリニダード・トバ …