桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

リーンの翼1~6

投稿日:2006年11月5日 更新日:

ギャオで富野監督誕生日(11月5日)記念として、リーンの翼全6話を24時間限定で放送。

作画・CGのレベルは高く、世界観もしっかりしている。しかし、前半はまだ良いが後半は観ていてつまらない。キャラクターの行動が滅茶苦茶で感情移入が出来ない。その上、戦争をテーマにしているようなのだが、何を訴えたいのかが伝わらない。ラストも「それは無いだろう」と思ってしまった。観終わった後に何も残らなかった。

俺は富野監督のファンなので、とてもとても残念だ。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

灼眼のシャナ

話題になっていたのでちょっと観てみた。前半は面白い、設定も新しい。ストーリーも悪くない。しかし、段々とテンションが下がって行く。主人公の過去編を見た後は、観るのを辞めてしまった。 ターゲットが若い世代 …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 13

いよいよシリーズ最終巻。クゼと少佐の関係がはっきりしたが、ちょっと中途半端な感じ。まあ、伏線通りの少年がクゼだと思うが。 一番良かったのは、タチコマの活躍。ヤバイ、感動してしまった。前作のシリーズでも …

no image

はじめの一歩 New Challenger

深夜にテレビで放送していた。ストーリー的には知っているのだが、見てしまうとハマってしまう。鷹村守が世界チャンピオンになった時は熱くなった。 その後、アニメの続きが読みたくて、近所のブックオフへ。

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 11

展開早い~。クゼ・9課・内調の三つ巴。そろそろ物語りも終盤という感じ。ゴーダとバトーの対決により、今回の事件の真相が語られる。 まだ明らかになっていない謎もあるが、大まかな謎は解けた。ただし、「スタン …

no image

ハウルの動く城

まったく期待しないで観たら、それなりに面白かった。倍賞千恵子・木村拓哉の声優も言われているほど酷くは無かった。 絵はもちろん綺麗だし、動く城も迫力があった。ただ、ラストが端折った感じで、キャラクターの …