桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

アジア・ユース選手権 日本対タジキスタン

投稿日:

試合開始早々に1点取ってから、膠着状態が続いたがコーナーキックから2点目が入り、日本が優勢に。2点とも森島選手が得点したのだが、体が大きい割りにはスピードがある。日本には少ないタイプのFW。将来、A代表で活躍してほしいもんだ。

後半に2点を加え、4-0で勝利。しかし、結果ほど内容に差は無かった。タジキスタンの選手のフィジカルの強さ・シュート力はレベルが高かった。

これで、グループリーグ突破はほぼ決定。(イランに4点差以上で負けたらグループリーグ敗退)

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL

 ガオグライ選手が優勝すると思っていたが、K-1初参戦のチェ・ホンマン選手が優勝。チェ選手は若くて、恵まれた体格を持っているが、ここまでやれるとは思わなかった。ただ、K-1よりも総合格闘技向きの選手だ …

no image

FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005 日本対ギリシャ

 メキシコ戦とは違い、パスがつながり、ボールを支配出来ていた。前半から決定的なチャンスを何度も作っていた。でも、決まらない。日本のFWが、サッカー一流国のレベルになるには何年掛かるのだろう。後半、交代 …

no image

W杯1次リーグ 日本対ブラジル

1-0で日本がリードしている時は希望を持っていたのだが、前半ロスタイムに同点にされ、後半2点目を取られた瞬間に終わった。ブラジルは強い、2点差をつけて勝つということがどんなに難しいかよく分かった。10 …

no image

イチロー選手 死球の影響なし

 前の試合で頭に死球を受けたため、調子を落とすのでは無いかと思っていたが、4打数3安打で打率を上げた。なんて、すごい選手なんだろう。頭に死球を受けた後は、調子を崩す選手が多いというのに。ただ、安打が全 …

no image

西武 松坂選手、今オフの米移籍断念へ

 ヤンキースかマリナーズに行ってほしかった。昨年ならば、前オーナーが移籍を容認していたので、希望すれば行けたと思う。松坂選手の主張するタイミングが悪すぎた。なぜ、昨年に移籍を希望しなかったのだろうか? …