桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

ラーゼフォン 多元変奏曲

投稿日:2006年10月20日 更新日:

テレビ版は途中で観るのを辞めてしまったが、この劇場版はストーリーが整理されていて観やすかった。テレビ版では分かりにくかった伏線や謎も説明されていた。でも、テレビ版を観てない人は全然面白くないだろうな。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハウルの動く城

まったく期待しないで観たら、それなりに面白かった。倍賞千恵子・木村拓哉の声優も言われているほど酷くは無かった。 絵はもちろん綺麗だし、動く城も迫力があった。ただ、ラストが端折った感じで、キャラクターの …

no image

機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち

アムロの位置づけが、テレビ版よりも良かった。また、ホワイトベースクルーを丁寧に描いているのも、ファーストガンダム世代の心をくすぐるね。 声優がテレビ版と違うので、最初は違和感があったが、途中から気にな …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 05

DVDを見た。電脳戦のシーンは面白い。原作本の攻殻機動隊2の影響をかなり受けているのでは?今までは、電脳戦のシーンは少佐だけだったが、タチコマも登場することで、電脳戦の面白さが分かりやすくなっている。 …

no image

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」最終回

ん~、残念。前作の「機動戦士ガンダムSEED」は途中で見るのを止めてしまったが、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は最終回まで見たのだが・・・。 前半部は良かった。前作と同じでキャラクターは …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 10

難民達のリーダーとなったクゼと対決。少佐のクゼへのハッキングにより、クゼとの関りが段々と明らかに。面白い。レベル高いね。今回はエンターテイメント性が高く、誰でも楽しめる作品。 凝った脚本も良いけど、こ …