桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

キリンチャレンジカップ2006 日本対ガーナ

投稿日:

1対1だとガーナの方が上かな。ここぞという時のスピードは脅威。失点は仕方が無い。しかし、チャンスは作っていた。無失点に終わったのは残念。

まだ、コンビネーション不足だったが、全体的に若い選手達は良く戦っていた。交代して出てきた選手を含め、出来の悪い選手はいなかったと思う。

ただ、絶対的な選手はいない。この辺は海外組みの合流待ちか?阿部選手がもっと自己主張しても良いと思うのだが。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ジュビロ磐田 山本監督辞任

山本監督は「執行役員監督」として、チーム編成にも関わったのだから、成績不振の責任を取るのは当然。 8億円といわれる補強費をかけて、補強前のチームより成績が下がったんだ当然かな。(2004年/年間5位→ …

no image

マリナーズ監督辞任

俺はハーグローブ監督を好きじゃなかったので、監督を辞任してくれることはうれしい。しかし、チームの調子が良い、今辞めなくてもとも思う。

no image

アジアシリーズ2006 決勝戦 日本ハム対ラニューベアーズ(台湾)

ラニューベアーズは強かった。特に投手が良かった。予選でも日本ハムは苦戦したけど、決勝でも投手を打ち崩すのは困難だった。 ただ、ダルビッシュ投手の圧倒的なピッチング(8回途中まで1安打、10三振)が点差 …

no image

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・ …

no image

アジアカップ 2007 日本対カタール

内容は圧倒していたし、酷暑の中の省エネサッカーも出来ていた。少なくても、点が取られそうな気がしなかったので、高原選手のゴールで決まったと思っていたが・・・。 試合終了間際のFKで1-1の同点。選手のだ …