桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

キリンチャレンジカップ2006 日本対ガーナ

投稿日:

1対1だとガーナの方が上かな。ここぞという時のスピードは脅威。失点は仕方が無い。しかし、チャンスは作っていた。無失点に終わったのは残念。

まだ、コンビネーション不足だったが、全体的に若い選手達は良く戦っていた。交代して出てきた選手を含め、出来の悪い選手はいなかったと思う。

ただ、絶対的な選手はいない。この辺は海外組みの合流待ちか?阿部選手がもっと自己主張しても良いと思うのだが。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロイヤルズ vs. ヤンキース 井川投手、6回途中5失点

今回結果を残さなかった事で、先発ローテーションから外れる可能性がある。次のチャンスが与えられるかも微妙だ。 実力はあるし、メジャーで通用するピッチャーであると思っているだけに、残念。ニューヨーク以外の …

no image

オーストラリア戦の敗戦後 その2

ヒディンク監督の日本戦の後のコメント。 「ドイツは中盤を支配された。2トップの柳沢と高原はスピードがあり、危険だ。普通は『日本のFWをマークしろ』と言いたくなるだろう。しかしわれわれは、FWへのボール …

no image

2006FIFAワールドカップ アジア一次予選 日本対インド

 前半で1点しか取れず、悪い雰囲気になりかけていた所に、小野選手の2点目が良かった。試合の流れを決定的にしたと思う。 ハーフタイムの停電はビックリ。いつも思うが、審判のレベル低すぎ。アジアの大会でちゃ …

no image

ホワイトソックス ワールドチャンピオン

 日本人選手が所属しているチームがワールドチャンピオンになったのはうれしい。この活躍で、メジャーはスモールベースボールを思考するチームが増えるのかもしれない。本当はマリナーズにスモールベースボールを目 …

no image

W杯1次リーグ ブラジル対オーストラリア

オーストラリア選手は、1対1でブラジル選手に負けていなかった。得点チャンスもあったし、引き分けは十分に狙えたと思う。 でも、内容的には良くなかったブラジルが、キッチリと得点を決める。1点目はゴール前に …