桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

電車男 映画版

投稿日:2006年9月17日 更新日:

地上波で放送していたので、録画。今日、昼飯を食いながら観る。コメディ要素の強いテレビ版と違い、原作に忠実に作ってある。テレビ版とは違う面白さがあった。テレビ版のキャスティングも良かったが、映画版もキャスティングが良い。脇役も良い役者が多い。

ただし、後半が原作と違う。なぜ、原作通りにしなかったのか?せっかく、淡々と原作の雰囲気通りに進んでいるストーリーを、あえて変える必要があったのか?

告白のシーンを秋葉原で撮りたかったのかもしれないが、やっぱり違和感が・・・。原作通りに公園で良かったのでは。

今回のキャストで、原作に忠実にした作品だったら、もっと良い作品になったと思う。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

陰陽師Ⅱ

テレビ放送を録画していたものを見た。ヒマつぶしにはなったが、原作のファンの自分としてはガッカリした。原作者の夢枕獏さんが、脚本となっていたが信じられない。はっきり言って出来の悪い脚本だなと思ってしまっ …

no image

壬生義士伝

衛星放送を友人に録画してもらった。ストーリーはテレビ版とほとんど同じだが、エピソードがかなり削られている。俺としては、斎藤一のシーンを減らし、田舎の家族とのエピソードを増やしてほしかった。その方が、よ …

no image

鬼火

テレビ東京の深夜に放送していた1997年の映画。最初、ヤクザ映画かと思ったら、ハードボイルドだった。主人公の殺し屋役の原田芳雄さんは流石、やっぱり上手いね~。見ていて違和感が無い。難しい役だと思うんだ …

no image

HERO英雄

テレビ放送を録画していたものを見た。映像は綺麗、色使いも見事、CGの出来は良い、ジェット・リー氏に代表される俳優達のアクションも迫力がある。でも、ただそれだけ。幻想的な雰囲気を出したいのか、虚構のエピ …

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …