桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

投稿日:2006年9月11日 更新日:

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。

配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の設定である魔法に関しての説明が足らなかった。そのため、何で?と思われるシーンが何箇所があった。これは、原作本を読めば詳しく書いてあるんだろうけど。

ハリーポッターの映画でも、なぜそういう行動?と疑問に思うことが多いが、原作本を読むとある程度納得出来る。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロード・オブ・リング 王の帰還

DVDを見た。3時間は長かった。特に前半は要らないシーンもあったと思う。戦闘シーンは素晴しい、見応えがあった。特に最後の戦闘シーンの冒頭は感動。後日談もキチンと描いていて、見終わった後すっきりした気持 …

no image

亡国のイージス

予想以上に面白かった。これなら、レンタル屋でDVD借りても良かったな。前半の海戦シーンは非常に良かった。後で知ったのだが、このシーンは庵野さんが絵コンテを描いたらしい。CG・特撮技術も高く、白けるよう …

no image

男たちの大和/YAMATO

テレビ朝日で放送、ビデオ録画失敗。ちゃんと時間設定したはずなんだけど・・・。再放送を待つか、レンタル屋でDVDを借りるか。

no image

鬼火

テレビ東京の深夜に放送していた1997年の映画。最初、ヤクザ映画かと思ったら、ハードボイルドだった。主人公の殺し屋役の原田芳雄さんは流石、やっぱり上手いね~。見ていて違和感が無い。難しい役だと思うんだ …

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …