桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

映画

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

投稿日:2006年9月11日 更新日:

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。

配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の設定である魔法に関しての説明が足らなかった。そのため、何で?と思われるシーンが何箇所があった。これは、原作本を読めば詳しく書いてあるんだろうけど。

ハリーポッターの映画でも、なぜそういう行動?と疑問に思うことが多いが、原作本を読むとある程度納得出来る。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DEATH NOTE デスノート the Last name

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。 ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなって …

no image

アイアンマン

先日、テレビ放送されていた。アメコミヒーローものが嫌いな自分が最後まで見た。こういうストーリー云々が関係ない映画が楽しかったのは久しぶり。 ネットで原作のストーリーを調べたら、自分は原作よりも映画のス …

no image

壬生義士伝

衛星放送を友人に録画してもらった。ストーリーはテレビ版とほとんど同じだが、エピソードがかなり削られている。俺としては、斎藤一のシーンを減らし、田舎の家族とのエピソードを増やしてほしかった。その方が、よ …

no image

HERO英雄

テレビ放送を録画していたものを見た。映像は綺麗、色使いも見事、CGの出来は良い、ジェット・リー氏に代表される俳優達のアクションも迫力がある。でも、ただそれだけ。幻想的な雰囲気を出したいのか、虚構のエピ …

no image

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

スティーブン・スピルバーグ監督作品のため、それなりに期待をして観た。実話を元にした映画なのでリアリティがあって、中々面白い。 レオナルド・ディカプリオは十代の天才詐欺師役にドンピシャだった。高校生役に …