桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

投稿日:2006年9月11日 更新日:

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。

配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の設定である魔法に関しての説明が足らなかった。そのため、何で?と思われるシーンが何箇所があった。これは、原作本を読めば詳しく書いてあるんだろうけど。

ハリーポッターの映画でも、なぜそういう行動?と疑問に思うことが多いが、原作本を読むとある程度納得出来る。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アウトレイジ ビヨンド

地上波で放送していたのを見た。 元々、北野監督作品は好きな方だが、予想を上回る面白さだった。北野監督作品では、「BROTHER」「座頭市」が好きな作品。 アウトレイジ ビヨンドはそれに匹敵する。まだ、 …

no image

HERO英雄

テレビ放送を録画していたものを見た。映像は綺麗、色使いも見事、CGの出来は良い、ジェット・リー氏に代表される俳優達のアクションも迫力がある。でも、ただそれだけ。幻想的な雰囲気を出したいのか、虚構のエピ …

no image

スターシップ・トゥルーパーズ

ビデオで録画していた「スターシップ・トゥルーパーズ」を見た。 原作の「宇宙の戦士/ロバート・A・ハインライン」はSF小説の名作で、俺も持っている。なぜか、本棚に無かったので誰か友達に貸しているのかも。 …

no image

フラガール

地上波で放送。話題になった映画で、日本アカデミー賞受賞作品というのも知っていたが、だいたいのストーリーも知っているし観ないつもりだった。 それが、放送開始後20分ほどの所から観始めると、最後まで観てし …

no image

WASABI

昼飯を食べた後、テレビを見ていたらテレビ東京で放送していた。ジャン・レノ役の主人公が日本に来る前までは面白い。しかし、日本に来てからが中途半端。日本の設定に違和感有り過ぎ、まるで日本風のファンタジーの …