桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

投稿日:2006年9月9日 更新日:

スティーブン・スピルバーグ監督作品のため、それなりに期待をして観た。実話を元にした映画なのでリアリティがあって、中々面白い。

レオナルド・ディカプリオは十代の天才詐欺師役にドンピシャだった。高校生役に違和感が無かった。トム・ハンクスに関しては、観終ってからFBI捜査官役だったことが分かった。全然気付かなかった。キッチリと地味なFBI捜査官を演じていた。

60年代の衣装は見応えがあったね。古い感じはせずに新鮮に感じた。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

電車男 映画版

地上波で放送していたので、録画。今日、昼飯を食いながら観る。コメディ要素の強いテレビ版と違い、原作に忠実に作ってある。テレビ版とは違う面白さがあった。テレビ版のキャスティングも良かったが、映画版もキャ …

no image

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

レンタル屋でDVDを借りる。ファンタジー文学の傑作、ナルニア国物語の映像化なので、期待が大きかったが、それを裏切らなかった。大変、バランスの良い映画。 配役も良い、CGも良い、違和感無し。ただ、物語の …

no image

釣りバカ日誌14

をテレビで見た。このシリーズはレンタルビデオでだいたい見ているが、14はまだ見ていなかった。元々、原作の漫画が面白かったので、映画を見るようになった。原作と映画はイメージが違うが、どちらも面白い。今回 …

no image

壬生義士伝

衛星放送を友人に録画してもらった。ストーリーはテレビ版とほとんど同じだが、エピソードがかなり削られている。俺としては、斎藤一のシーンを減らし、田舎の家族とのエピソードを増やしてほしかった。その方が、よ …