桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻/茅田砂胡

投稿日:2006年8月9日 更新日:

クラッシュ・ブレイズシリーズになってから、4作目。今回の主人公はケリー。身に覚えのない罪で見ず知らずの女性から告発される。

裏で陰謀を仕組んでいる組織があり、ケリーを誘拐してしまうのだが、後は大騒ぎといういつものパターン。今回は、デルフィニア戦記からのキャラクターが多数登場。しかし、ストーリー上いらなかったと思う。その方がシンプルで良かっただろう。

しかし、ファンは色々なシリーズのキャラクターが登場することを望んでいるんだろうな~。ライトSFとしては十分面白い。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち/藤本ひとみ

 以前読んだ「皇帝ナポレオン」に登場していたテレジア(マダム・タリアン)が主人公。生い立ち~フランス革命直後までを描いている。フランス革命以後は、「皇帝ナポレオン」に描かれている。 テレジアの操る愛人 …

no image

クラッシュ・ブレイズ – ヴェロニカの嵐/茅田砂胡

 いつもの登場人物達なので、すぐ作品に入り込める。今回は、裁判の導入部から一気に読めた。 ストーリー的にもスムーズで読みやすかった。最後の事件解決部分は説明不足とも思ったが、勢いで読めた。良い意味で漫 …

no image

銀行大統合 小説みずほFG/高杉良

高杉良さんの傑作、「小説日本興業銀行」の続編とのいえる小説。興銀・第一勧銀・富士銀行の3つの銀行の統合を描いている。 「小説日本興業銀行」では、実名小説でありながら主人公の中山素平氏のキャラクターが良 …

no image

火城 幕末廻天の鬼才・佐野常民/高橋克彦

主人公は、幕末の佐賀藩の藩士。 まったく知らない主人公な上、佐賀藩は幕末に強力が軍隊を保有していた位の知識しかない。この物語は武士よりも学者が中心に描かれている。そのため、新鮮で中々面白かった。 残念 …

no image

起死回生/江上剛

中小企業の再生を描いた作品。内容的にはすごく面白い。ただ、登場人物の行動に疑問が多い。主人公が立派過ぎる。もっと、弱い面を出しても良かった。 それでも、経済小説としては面白いし、テーマも良かった。