桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

投稿日:

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・3戦目の結果も代わっていたと思う。」と宮本選手が答えていた。

前日の中田選手の番組と違い、監督・戦術・選手に対する批判は無かった。これは、現役選手ということを考えれば当然だと思う。ただ、中田選手が拘ったディフェンスラインの位置に関するコメントは無かった。この辺の話を詳しく聞きたかったので残念。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東アジアサッカー選手権大会2005 日本対北朝鮮

 失点シーンは酷かった。それは無いだろうという内容。前半終了時点で、0-1で負けていた上に見ていても面白くなかったため、テレビを見るのを辞めた。 引き分けくらいにはなっているかと思い、後半終了間際にテ …

no image

アテネ五輪サッカー男子1次リーグ 日本対イタリア

 完敗。決定的なシーンは同じ位あったけど、イタリアは確実に決めた。前半に3点は取られすぎだね。2-3で負けてしまったが、点差以上に実力の差があったと思う。 1次リーグ2試合で7失点は問題。何が悪かった …

no image

野茂選手、開幕メジャー昇格は絶望的

残念。体も締まっていたし、期待をしていたのだが・・・。

no image

アジア・カップ予選A組第2戦 日本対イエメン

引かれた相手に思うようなサッカーが出来ていなかったが、チャンスは作っていた。ただ、守備に関しては、ジーコジャパンの悪い時よりは良かったと思う。観ていて、点が取られる気がしなかった。 トリニダード・トバ …

no image

イチロー選手 死球の影響なし

 前の試合で頭に死球を受けたため、調子を落とすのでは無いかと思っていたが、4打数3安打で打率を上げた。なんて、すごい選手なんだろう。頭に死球を受けた後は、調子を崩す選手が多いというのに。ただ、安打が全 …