桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

投稿日:

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・3戦目の結果も代わっていたと思う。」と宮本選手が答えていた。

前日の中田選手の番組と違い、監督・戦術・選手に対する批判は無かった。これは、現役選手ということを考えれば当然だと思う。ただ、中田選手が拘ったディフェンスラインの位置に関するコメントは無かった。この辺の話を詳しく聞きたかったので残念。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

マリナーズ3連敗

NHKでの放送も無かったが、気がついたらマリナーズが3連敗。打てないね~、イチロー選手も調子が悪いし、リード選手以外の主力も駄目。 せっかく、いい流れだったのに。昨年までの悪夢がよみがえる。 ヤンキー …

no image

ロイヤルズ vs. レッドソックス

仮眠の後、深夜3時頃に起き、スポーツナビの速報をチェックしながら、インターネットで遊ぶ。 文字だけの情報なのだが、結構面白い。リアルタイムで試合内容がアップされるので、興奮もする。何かをしながら、試合 …

no image

アジアカップ 2007 日本対オーストラリア その2

日本よりも、フィジカルが強く技術もあるオーストラリアに内容でも結果でも上回ったのは大変うれしい。 ドイツワールドカップでオーストラリアにボロ負けした時は、絶望的な気分になったが、今回の勝利で互角以上に …

no image

2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選 日本対北朝鮮

 いや~、危なかった。引き分けを覚悟したよ。ロスタイムの大黒選手のゴールは感動。予想以上に北朝鮮は強かった。FIFAランキング以上の実力はあったね。特に点を取られたシーンのダイレクトパスを見事だった。 …

no image

ヤンキース対ブルージェイズ

 深夜放送を見ていたが、後一歩の所で敗戦。最終回は追いつくような空気はあったと思うのだが。8回裏に取られた1点が響いた。試合終盤の流れはヤンキースだったのだが。