桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

中田英寿引退特別番組

投稿日:

今まで、ネットで色々議論されていたが、この番組でワールドカップでの日本代表の問題点がかなり明らかにされたと思う。たしかに、中田選手の視点のみでは公平では無いかも知れないが、彼の言っている事は非常に論理的で説得力があった。

◎中田選手が語った主な問題点。
1 DFラインが低すぎる。攻撃だけでなく、守備的にも良くない。宮本選手との考え方に違いがあり、議論したが宮本選手の意見に納得出来ない。特にオーストラリア戦のDFラインは低かった。
2 DFのマークがルーズでつかみきれていない。(人数は足りているのに)
3 サントス選手を例にして、(センタリングやシュートに対して)相手選手に対して詰めていない。例はサントス選手だが、それ以外の選手も含む。
4 パスを出した選手を始め、選手が走らないので、パスコースが少なく、相手にカットされる。特にパスを出した後に走らないことを強調。
5 DFラインが下がり、前線との距離が開くとFWやMFは疲弊する。特にFWの消耗を強調。オーストラリア戦は小野選手でなく、元気なFWを入れて欲しかった。
6 日本選手が練習を含め、力を出し切れていない。(集中力の欠如、技術があるのに精神的な問題で実力を発揮出来ない。)
7 ジーコ監督の采配や戦術に疑問を持った。しかし、人間性はすばらしい。これからも友人としていたい。
8 ジーコ監督のサッカーは日本には早すぎた。現時点では、トルシエ監督のようなサッカーの方が日本に適している。

ジーコ監督の人間性は非常に素晴らしく、前回ワールドカップ後に代表を引退するつもりだった中田選手が、日本代表を続ける一番の要因だったと答えていた。

俺は今回のワールドカップの結果(試合内容も含めて)から、ジーコ監督と監督を起用した川渕会長(イエスマンの技術委員会)に批判的だが、選手達からジーコ監督の批判がほとんど無いことは疑問だった。実際に接した選手には良い監督だったのかも。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

マリナーズ首位と3.5ゲーム差

地区優勝を今季は諦めていたが、気が付いたら首位と3.5ゲーム差。打線の入れ替えにより、つながりが出てきたことと、新クローザーのプッツ投手が戦力として計算出来るようになったことが大きい。 城島選手がメジ …

no image

移籍

 井口選手のホワイトソックス入団、デニー投手のレッドソックス入団が決まった。井口選手は条件が違いすぎるので難しいと思ったが、結局ホワイトソックスへ決まった。デニー投手はメジャー契約では無く、スプリット …

no image

ア・リーグ月間最優秀新人に岡島投手が選出

すごい、誰がここまでの活躍を期待しただろう?スピードボールが無くても、コントロールと変化球(カーブ・スライダー)があれば、メジャーで通用出来る証明をしてくれた。

no image

FIFAコンフェデレーションズカップ 3位決定戦・決勝戦

 本を読んだり、インターネットをしたりしながら、3位決定戦・決勝戦を見た。3位決定戦は盛り上がったねぇ~。ドイツがレッドカードで10人になってから、メキシコに同点にされ、「メキシコが勝つな」と思ってい …

no image

PRIDE 武士道 -其の七-

 録画していた放送を見た。軽量級・中量級の試合に話題が集まることは良いと思う。日本には軽いクラスで強い選手は一杯いるから。しかし、日本人選手の苦戦が目立った。特にパンチでやられていた選手が多かったと思 …