桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

ダ・ヴィンチ・コード(中)/ダン・ブラウン

投稿日:2006年7月6日 更新日:

やっと、謎解き。上巻と違って一気に読んだ。暗号解読はあまり興味を惹かれなかったが、キリスト教の歴史的な変転やキリスト教に取り込まれた土着の信仰の話は面白い。この辺は日本の神道を取り込んで仏教が栄えた日本と同じ構図。

ダ・ヴィンチの絵画の秘密などは、同様のテーマのテレビ番組(元ネタはこの小説だと思うけど)を観ていたので、理解しやすかった。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グイン・サーガ105 風の騎士/栗本薫

展開が遅い。ストーリーが進まない。読んでいてイライラしてしまう。主人公は、いつまで記憶喪失のままなんだろう。

no image

統治崩壊/江上剛

腐敗した銀行が舞台。 この小説は面白い。今まで読んだ江上さんの小説で一番。前半は読んでいて、グイグイ引きこまれた。主人公はほとんど漫画の島耕作だけど、設定が素晴らしい。感情移入して読破した。 あとがき …

no image

楊令伝4~6/北方謙三

実際には、各巻を別々に読んだのだが、どの巻も一気に読めた。 登場人物が多いので、多少混乱するが読んでいて楽しい。まあ、60万人の宗教反乱の鎮圧は読んでいて、気が重かったけど。

no image

ザ エクセレントカンパニー/高杉良

 東洋水産の創業者を実名で描いた「燃ゆるとき」の続編。ただ、今回は登場人物や企業名は仮名で描かれている。前作の「燃ゆるとき」は米国の日清との訴訟がメインで描かれていたが、今回は米国現地法人が舞台。 俺 …

no image

蘭陵王/田中芳樹

面白かったけど・・・。 主人公が完璧すぎて、感情移入がしにくかった。もう少し泥臭く描いても良かったと思う。 そういう意味では、コミカルなヒロインは良かった。 また、ストーリー的にも(史実だから仕方が無 …