桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

スポーツ報知のベンゲル監督のコラム

投稿日:

「1対1の強さを追求するのは自滅への道」というタイトルのベンベル監督のコラムが面白い。

ジーコ監督が退任会見で、フィジカルの向上をうたったのとは対照的に、ベンゲル監督は「今後、日本サッカー界が目指す指針だが、追求すべき部分は絶対にテクニックだ。日本の武器は技術と機動力を生かした中盤の構成力。更にスタミナだ。技術を徹底的に高めるしかない。それ以外に強くなる道はない。」と述べている。

どちらが正しいのか、素人の俺には解らない。ただ、どっちが好みかというとベンゲル監督が言っている方のサッカーが見たい。好みだと思うが、フィジカルが強くなって、相手をつぶすサッカーよりも、技術やスピードで翻弄するサッカーが燃えると思う。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オープン戦 レッドソックス対マーリンズ

深夜2:50~松坂投手先発予定の試合をNHKで生放送。初のメジャー相手の投球だったので、こっちも結構ドキドキしながら観た。 全体的にコントロールは悪かったが、3回を無失点。現時点では問題無い。これから …

no image

キリンチャレンジカップ2005 日本対カザフスタン

 2点目が入るまではテレビを見ていた。その後、最後の15分位見ただけ。試合は一方的でつまらなかったが、W杯ドイツ大会アジア最終予選への、良い調整試合になったと思う。

no image

FIFAワールドユース オランダ2005 日本対モロッコ

 延長になるかと思った後半ロスタイムに失点。GK西川選手はあれは止められない。前半に日本がボールを支配する時間帯があった。その時に点を取れなかったのが悔やまれる。 後半、特に終了間際は1対1では殆ど勝 …

no image

マリナーズ vs. レッドソックス 松坂投手13勝目

マリナーズに勝てなかった松坂投手が、7回2失点で13勝目。 イチロー選手を、4打数無安打に抑えた事は大きい。松坂投手は試合後のインタビューでストレートが良かったと言っていた。実際、この試合の球種は60 …

no image

PRIDE GRAND PRIX 2005 決勝戦

 前回、桜庭選手に圧勝したアローナ選手がシウバ選手に勝ち、このまま優勝すると思った。アローナ選手は寝技のスペシャリストだが、シウバ選手と立ち技でも互角に戦っていた。この違いが吉田選手との違いだろう。  …