桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

スポーツ報知のベンゲル監督のコラム

投稿日:

「1対1の強さを追求するのは自滅への道」というタイトルのベンベル監督のコラムが面白い。

ジーコ監督が退任会見で、フィジカルの向上をうたったのとは対照的に、ベンゲル監督は「今後、日本サッカー界が目指す指針だが、追求すべき部分は絶対にテクニックだ。日本の武器は技術と機動力を生かした中盤の構成力。更にスタミナだ。技術を徹底的に高めるしかない。それ以外に強くなる道はない。」と述べている。

どちらが正しいのか、素人の俺には解らない。ただ、どっちが好みかというとベンゲル監督が言っている方のサッカーが見たい。好みだと思うが、フィジカルが強くなって、相手をつぶすサッカーよりも、技術やスピードで翻弄するサッカーが燃えると思う。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キリンカップサッカー2006 日本対スコットランド

ビールを飲みながら、テレビで観戦。前の試合(ブルガリア戦)は見なかったが、この試合は盛り上がると思って期待をしたのだが。 前半途中から面白くなかったので、他のチャンネルを回しながら見た。チャンスは何度 …

no image

イチロー選手、打率トップ

今日のアスレチックス戦に2安打し、打率トップに。2位のオルドネス選手とはほとんど同率。 今年は、ぜひ首位打者のタイトルを取ってほしい。

no image

平山選手、J初ゴール

最近のバッシング報道が酷かったので、これで落ち着くと良いのだが・・・。ふざけて、鼻の穴に指を入れている写真を掲載する意味はどこにあるんだろう? 試合の東京対名古屋のダイジェスト映像を観た。1点目のこぼ …

no image

アジアカップ 2007 日本対オーストラリア

先制された瞬間は終わったと思った。「日本の方が良いサッカーをしているのに、負けてしまうのか」とものすごく嫌な気持ちになってしまった。 高原選手のゴールは声を上げたね。近所迷惑だったろうけど。 1-1で …

no image

北京五輪アジア予選 日本対台湾

先発のダルビッシュ投手がホームランを打たれ、1対2と逆転された時はどうなるかと思ったが、次の7回に6点獲得。 これで安心してテレビを見ることが出来た。無死満塁からスクイズで同点、これで一気に日本の流れ …