桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

オーストラリア戦の敗戦後 その2

投稿日:

ヒディンク監督の日本戦の後のコメント。

「ドイツは中盤を支配された。2トップの柳沢と高原はスピードがあり、危険だ。普通は『日本のFWをマークしろ』と言いたくなるだろう。しかしわれわれは、FWへのボールの供給を断つことが重要と考え、中村と中田英を密着マークすることにした」

実際に、システムを4-3-3から3-5-1-1に変えてきた。これは、上のコメント通りに、中村選手と中田選手を機能させなくするためだろう。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ア・リーグ週間最優秀選手賞をイチロー選手が受賞

最近、こういう良い話がマリナーズに無かっただけにうれしい。

no image

2006FIFAワールドカップ・アジア地区最終予選 日本対イラン

 風邪で体調を崩し、布団に寝ながらテレビを見た。イランに1点目を取られた後は、テレビの画面を見ずに音だけを聞いていた。福西選手の同点ゴール後、なんとかテレビを見ていたが、イランに2点目を決められ、ガッ …

no image

オールスターシリーズ2004 日米野球 第2戦

 第1戦に続いて緊張感のあるいい試合だった。日本人選手の長打が出ない中、オルティス選手の特大ホームランはすごかった。 今回も、メジャーのボールは飛びにくいと、一部日本人選手のコメントがあったが、早くメ …

no image

東アジアサッカー選手権大会2005 日本対中国

 まあ、負けないでよかった。でも、内容的には負ける試合では無かったよなぁ~。スタメンをすべて入れ替えたので、緊張感が有る試合だった。田中達選手、阿部選手、今野選手、駒野選手(前半は良かった)は結果を残 …

no image

キリンチャレンジカップ2005 日本対カザフスタン

 2点目が入るまではテレビを見ていた。その後、最後の15分位見ただけ。試合は一方的でつまらなかったが、W杯ドイツ大会アジア最終予選への、良い調整試合になったと思う。