桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

W杯1次リーグ 日本対オーストラリア

投稿日:

1-3の惨敗。2点目が取られた時に終わったと思ったが、3点目を取られた時は決勝リーグ進出も終わったと思った。

日本の中盤の動きが良くないように見えたが、オーストラリアが日本の良さを消すことを成功させたと言えるのかも。

後半終了間際、バテた日本選手を交代したオーストラリア選手が3得点した事はオーストラリアの作戦通り。でも、最初の失点が無ければ、日本選手の集中力が途切れなかったかも。つくづく、サッカーはメンタルが重要なスポーツだな。

ジーコ監督が言うように、追加点のチャンスが多数あった。それを決めていたら、日本が圧勝した可能性もあったんだけど。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プレーオフ地区シリーズ第3戦 エンゼルス vs. ヤンキース

 ランディ・ジョンソンが5失点。しかし、5回裏に逆転したのに・・・。中継ぎ投手は簡単に打たれる。点を取られすぎ。これじゃ、勝てない。 ヤンキースは先発投手が踏ん張らないと、試合にならない。明日は勝てる …

no image

東アジアサッカー選手権大会2005 日本対中国

 まあ、負けないでよかった。でも、内容的には負ける試合では無かったよなぁ~。スタメンをすべて入れ替えたので、緊張感が有る試合だった。田中達選手、阿部選手、今野選手、駒野選手(前半は良かった)は結果を残 …

no image

レッドソックス vs. マリナーズ

8:35分からNHKで生放送。松坂投手が登板している途中なのに、9:50~10:40はニュースと国会中継で中止とは酷すぎる。だったら、試合の放送は教育テレビで放送するとか出来なかったのか? 生放送の試 …

no image

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・ …

no image

オールスターシリーズ2004 日米野球 第6戦

 松坂選手の5安打無四球1失点の完投勝利は素晴しい。完封出来なかったのは惜しかった。6回の失点は、外野の守備が良ければ無失点の可能性が高かった。これで、2連勝。やっぱり、ピッチャーが良いと、メジャー選 …