桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーのワードプレスに引っ越しました。

アニメ

MASTERキートン File5

投稿日:2006年6月8日 更新日:

File4を飛ばしてしまったが、原作を全部読んでいるので、問題無し。それに、単発の読みきり形式の話が多いから、あまり影響も無い。

原作の漫画通り、忠実に再現している。原作の雰囲気も再現出来てると思う。原作が好きな人はDVDを観ても、ガッカリしないと思うね。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

続 夏目友人帳

前作の「夏目友人帳」はみたりみなかったりだったのだが、続編の「続 夏目友人帳」は毎回みている。 各キャラクターが丁寧に描かれているので、違和感なく楽しめる。ただ、ストーリー的には平凡すぎると思っていた …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 11

展開早い~。クゼ・9課・内調の三つ巴。そろそろ物語りも終盤という感じ。ゴーダとバトーの対決により、今回の事件の真相が語られる。 まだ明らかになっていない謎もあるが、大まかな謎は解けた。ただし、「スタン …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 12

とうとう難民が蜂起し、戦争状態に。ゴーダのシナリオ通りに進んでしまい、9課は後手に回ってしまうが、この後の逆転への前菜みたい。このまま、ラストに向かって盛り上がってきた。

no image

あずまんが大王

テレビで放送していた時は、飛び飛びで観ていた。その時の印象は、新しいタイプのギャグアニメ(原作は漫画)と思っていた。 今回、最初から最後まで通して観てみると、キャラクターと世界観がキチンと構築されてい …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 05

DVDを見た。電脳戦のシーンは面白い。原作本の攻殻機動隊2の影響をかなり受けているのでは?今までは、電脳戦のシーンは少佐だけだったが、タチコマも登場することで、電脳戦の面白さが分かりやすくなっている。 …