桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

中大兄皇子伝 上・下/黒岩重吾

投稿日:2005年12月19日 更新日:

面白い。すごく良かった。この時代の知識は殆ど無いので、すごく興味深かった。日本が豪族の連合国から、天皇家を中心とした中央集権国家になる過程が物凄くよく分かる。小説なので、歴史的事実からすれば多少の違いはあるだろうが、その時代の生生しさを感じられた。

主人公の中大兄皇子にも感情移入出来たし、他の登場人物もキャラが立っていた。

最近読んだ、黒岩重吾さんの作品は全て当たりなので、別の作品も読む予定。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

戦雲の夢/司馬遼太郎

司馬遼太郎さんの小説はほとんど読んだと思っていたが、図書館で発見。 主人公は、長宗我部 盛親(四国を平定した長宗我部 元親の息子)で、まったく知らない武将で予備知識が無いため、読んでいて楽しかった。た …

no image

皇帝ナポレオン 上/藤本ひとみ

 かなり面白い。俺はヨーロッパ史には詳しくなく、教科書+「ベルサイユの薔薇」程度の知識しかないが、以前「フーシエ革命暦/辻邦生」を読んだので、フランス革命以後の歴史に興味があった。 この作品は、主人公 …

no image

マジメな話/岡田斗司夫

最近はレコーディングダイエットで有名になった、岡田斗司夫さんの対談集。漫画家の小林よしのりさんとの対談が読みたくて、ブックオフで購入。 10年位前の本なのだが、オタク文化が今ほど認知される前の対談なの …

no image

天竺熱風録/田中芳樹

 を図書館で借りた。田中さんの中国物を久しぶりに読んだが、予想以上に面白かった。初期の頃の中国物は面白かったが、最近の中国物の作品はイマイチだったからだ。(「隋唐演戯」「岳飛伝」は俺には面白いとは思え …

no image

グインサーガ97 ノスフェラスへの道/栗本薫

 を購入、読破。97巻か~、長いね~。俺が高校生の頃から読み始めたから、もう16年以上読んでいる。俺自身が変わったからかもしれないが、以前ほどの面白さは無くなった。しかし、540円以上の価値はあると思 …