桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

続・金融腐蝕列島 再生/高杉良

投稿日:2005年10月16日 更新日:

 「金融腐蝕列島」の続編、主人公も同じ。この作品は読んだことがあるのだが、二度目でも十分面白かった。銀行内の派閥抗争や行員同士の人間関係が面白い。
 取材に基いたエピソードはリアリティがあるし、登場人物も良く描かれている。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シナン 上・下/夢枕獏

 オスマントルコ時代の建築家シナンが主人公。オスマントルコに関しては、ほとんど知識が無かったが、初めて聞いた単語や制度が有り、中々興味深かった。上下巻で結構分量があるが一気に読んでしまった。

no image

小説 立花宗茂 上/童門冬二

戦国武将で有名な立花宗茂を主人公にした小説。 立花宗茂は名前位しか知らないので、予備知識無しで読んだ。最初の方は良いのだが、段々と小説では無く、史実を語っている感じだ。小説なのだから、読者が興味を沸く …

no image

陰陽師 付喪神ノ巻/夢枕獏

 陰陽師シリーズの3巻目。1巻目と2巻目は以前持っていたのだが、それ以降はその内にと思って結局読まなかった。 久しぶりに陰陽師シリーズを読んだが、面白い。キャラクターは抜群、清明と博雅の登場人物は生き …

no image

青山一髪 孫文起つ 上・下/陳舜臣

 面白かった、特に上巻が。教科書でしか知らなかった、清末期の激動の時代を生き生きと描いている。孫文と日本人の友人達との関りなど、面白いエピソードも多い。 もし、日本が民間レベルだけで無く、国家レベルで …

no image

鬼哭の剣/北方謙三

この巻では、日向森之助が中心に描かれている。金を届けるために糸魚川に行くのだが、そこで色々な経験をする。底辺の民衆の描き方は上手いね。リアリティがある。 ただ、今回も人が大勢死ぬ。前回よりは少ないけど …