桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

陰陽師 太極ノ巻/夢枕獏

投稿日:2005年10月7日 更新日:

 陰陽師シリーズの第6弾。いつもの短編集、ワンパターンな導入部分が良い。清明と博雅の掛け合いを読むと作品世界に引きこまれる。
 作品世界がキッチリと出来上がっているから、読んでいて安心する。この作品はとにかくキャラクターが命。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

香乱記全3巻/宮城谷昌光

宮城谷昌光さんの小説は、はじめて読んだが面白かった。他の小説も読んでみたい。 主人公は中国の秦末~漢初に実在した斉の王族「田横」。元々、革命ものは大好きなので、腐敗した秦に反乱を起こす主人公には感情移 …

no image

我、弁明せず。/江上剛

昭和初期、三井銀行の最高経営責任者だった池田成彬氏が主人公の小説。 中々面白いし、昭和恐々当時の内容も興味深かった。ただ、どうもワクワク感が無かったため、途中で一度読むのを止めたら、続きを読む気が無く …

no image

星界の戦記Ⅳ 軋む時空/森岡浩之

 星界シリーズの続編を戸田書店で発見、購入。値段分は楽しめたのだが・・・。設定に凝ったかわりに、キャラクターの描写が減っているのでは?ライトSFのスペースオペラなのだから、ハードSFの真似をすることは …

no image

よろずや平四郎活人剣 上・下/藤沢周平

典型的な時代小説。 エンターテイメント、素晴らしい。設定など、ツッコミ所はあるが、とにかく面白い。あまり、期待せずに読んだが、すぐに引き込まれた。登場人物が魅力的で、読んでいて楽しい。若干、主人公が強 …

no image

座礁 巨大銀行が震えた日/江上剛

実際にあった経済事件を元にした小説。 この題材(バブル崩壊後の銀行不祥事)は、他の作家さんも多く描いていて新鮮味は無いが、内容にリアリティがあり面白かった。広報副部長の主人公を通して、銀行経営陣の世間 …