桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 13

投稿日:2005年8月5日 更新日:

いよいよシリーズ最終巻。クゼと少佐の関係がはっきりしたが、ちょっと中途半端な感じ。まあ、伏線通りの少年がクゼだと思うが。
一番良かったのは、タチコマの活躍。ヤバイ、感動してしまった。前作のシリーズでも、タチコマがラストに活躍したが、2nd GIGシリーズも大活躍。良いねぇ~。人型のロボットじゃ無いのがまた良い。
ゴーダとの決着はちょっと呆気なかった。もう少し、シーンが多くても良いと思うのだが。だが、このシリーズは面白かった。俺的には前作のシリーズも面白かったのだが、2nd GIGシリーズの方が好みだ。

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

面白い。前作は子供向けの作品だったため、途中で見るのを止めてしまったが、続編のDESTINYは良い。ファーストガンダムのように、大人が見られる作品を目指しているようだ。 当たり前のことだが、戦争は正義 …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 06

DVDを見た。少佐の子供時代のエピソードとテロリストの集団自殺事件。テロリストとの直接対決は無い。そろそろ派手な戦闘シーンがほしい。次のレンタル半額デーでまとめ借りする予定。

no image

ハウルの動く城

まったく期待しないで観たら、それなりに面白かった。倍賞千恵子・木村拓哉の声優も言われているほど酷くは無かった。 絵はもちろん綺麗だし、動く城も迫力があった。ただ、ラストが端折った感じで、キャラクターの …

no image

機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち

アムロの位置づけが、テレビ版よりも良かった。また、ホワイトベースクルーを丁寧に描いているのも、ファーストガンダム世代の心をくすぐるね。 声優がテレビ版と違うので、最初は違和感があったが、途中から気にな …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 10

難民達のリーダーとなったクゼと対決。少佐のクゼへのハッキングにより、クゼとの関りが段々と明らかに。面白い。レベル高いね。今回はエンターテイメント性が高く、誰でも楽しめる作品。 凝った脚本も良いけど、こ …