桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

東アジアサッカー選手権大会2005 日本対中国

投稿日:

 まあ、負けないでよかった。でも、内容的には負ける試合では無かったよなぁ~。スタメンをすべて入れ替えたので、緊張感が有る試合だった。田中達選手、阿部選手、今野選手、駒野選手(前半は良かった)は結果を残したと思う。
 巻選手は決定的なシーンを何度か作ったが、決めれなかった。でも、高さでは十分通用していたし、ゴールに向かう姿勢は良かった。
 2点取られたのはDFの連携不足。これはしょうがない。しかし、3点以上取れる試合だった。引き分けは残念。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WBC世界フライ級 内藤対亀田大毅

今までは興味が無かったが、日本人王者との対決ということで、初めて、亀田大毅選手の試合を観た。 亀田大毅選手のパンチが当たらない。ランキーパンチかアクシデントが無いと、内藤選手には勝てないだろうなと思う …

no image

FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005 日本対メキシコ

 最初の先取点は良かったけど・・・。特に後半は全然駄目。完全にボールをメキシコに支配されていた。メキシコのパス回しに対応出来なかったね。俺は、もう少し日本がやれると思っていたんだけど。負けたことよりも …

no image

決戦前夜

 中田選手・中村選手のトップ下というのも見てみたかったが、小野選手の骨折により、中田選手がボランチになるようだ。中田選手のポジションには小笠原選手が入る。結果的には良かったような気がする。攻撃力は落ち …

no image

アジア・ユース選手権 決勝 日本対北朝鮮

今、テレビ朝日の録画中継を見終わった。PK負けにはガッカリ。 90分だけなら、内容的には日本が押していたと思う。しかし、延長戦は北朝鮮に走り負けしていた。運動量の落ちない北朝鮮に押され、簡単にパスを繋 …

no image

W杯1次リーグ ドイツ対コスタリカ

主将バラックが欠場したにも関わらず、ドイツは強かった。先取点をとり、常に先手を取り続けた。守備的にならず、追加点を取りにいって4得点。 ただ、2失点は拙かった。ドイツのDFが、スピードのある選手に弱い …