桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

アニメ

イノセンス

投稿日:2005年7月18日 更新日:

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の続編。DVDで見た。映像はスゴイ、綺麗。背景の絵も素晴しいが、アップの映像が物凄い。ビックリした。部分的には、過去最高の作画レベルと思う。
ストーリー的にはシンプルで分かりやすい。ただ、作品中に登場人物の説明は無いので、前作を見ていないと、分かりづらいと思う。映像美を楽しみたいのであれば必要ないが。
セリフは押井監督が脚本を書いただけあり、哲学的なセリフが多い。ハードSF好きにはたまらないが、一般受けはどうか?と心配してしまった。また、背景の描写が多すぎると感じた。映像美を楽しみたい人は最高だと思うが。
俺のような攻殻機動隊が好きな人は当然面白い。ただ、普通の人はどうか?前作を見ていない人には少佐の行動の意味が分からないのでは?

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MASTERキートン File5

File4を飛ばしてしまったが、原作を全部読んでいるので、問題無し。それに、単発の読みきり形式の話が多いから、あまり影響も無い。 原作の漫画通り、忠実に再現している。原作の雰囲気も再現出来てると思う。 …

no image

はじめの一歩 New Challenger

深夜にテレビで放送していた。ストーリー的には知っているのだが、見てしまうとハマってしまう。鷹村守が世界チャンピオンになった時は熱くなった。 その後、アニメの続きが読みたくて、近所のブックオフへ。

no image

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd」の2年後を描く外伝。 相変わらず、作画・脚本共レベルが高い。やっぱ、このシリーズは良いね~。 ただ、ラストに関しては、漫画版の原作を読んでいない人には分かり辛かった …

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 12

とうとう難民が蜂起し、戦争状態に。ゴーダのシナリオ通りに進んでしまい、9課は後手に回ってしまうが、この後の逆転への前菜みたい。このまま、ラストに向かって盛り上がってきた。

no image

攻殻機動隊 S.A.C.2nd GIG 07

サイトー、パズが主役の作品それぞれ2話。9課のサブキャラクターに焦点を当てた珍しい作品。こういうサイドストーリー的な作品も面白い。