桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

ふと思ったこと

投稿日:2005年7月17日 更新日:

最近、「青山一髪 孫文起つ」「皇帝ナポレオン」を読んで、歴史のキーポイントになる人物の個人的な事が、その後の国の歴史を変えていくことを考えた。
当たり前の事なんだけど、思想・哲学・制度を超えて人の好き嫌いなどが、行動を決めることもあるなぁ~。だからこそ、坂本竜馬は素晴しい。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グインサーガ96 豹頭王/栗本薫

中々面白かった。でも、主人公の場面が少なすぎ。物語全体のテンションは下がっている。

no image

天竺熱風録/田中芳樹

 を図書館で借りた。田中さんの中国物を久しぶりに読んだが、予想以上に面白かった。初期の頃の中国物は面白かったが、最近の中国物の作品はイマイチだったからだ。(「隋唐演戯」「岳飛伝」は俺には面白いとは思え …

no image

皇国の守護者9/佐藤大輔

 戸田書店に在庫が無かったので、ネットで注文。いつもはヤフーを利用するのだが、在庫切れのため、楽天を利用した。書籍で楽天を利用したのは始めて。ヤフーと比較すると、メールの連絡が遅いと感じた。在庫があっ …

no image

新リア王 上/高村薫

途中で読むのを断念。高村さんの過去読んだ作品は全てが面白く、一気に読めたのだが、この作品は無理。なんというのか、政治家の親と僧侶(修行中?)の子の会話が淡々と続いているのだが、それに興味が持てない。 …

no image

グイン・サーガ105 風の騎士/栗本薫

展開が遅い。ストーリーが進まない。読んでいてイライラしてしまう。主人公は、いつまで記憶喪失のままなんだろう。