桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

皇帝ナポレオン 上/藤本ひとみ

投稿日:2005年7月14日 更新日:

 かなり面白い。俺はヨーロッパ史には詳しくなく、教科書+「ベルサイユの薔薇」程度の知識しかないが、以前「フーシエ革命暦/辻邦生」を読んだので、フランス革命以後の歴史に興味があった。
 この作品は、主人公の新聞記者がナポレオンの周囲を取材して、ナポレオンの表と裏を描く形を取っている。上巻は、現在進行形の事態と、取材に基づいてナポレオンが皇帝にまで伸し上がる直前まで描いている。ちょっと、残念なのは戦争場面の描写が中途半端だったこと。いっその事、戦闘場面は捨てて、人間模様や政治的なシーンを中心にした方が良かった。
 巻数を増やして、戦争場面をキチンと描くのであれば一番良いが・・・。

-小説・エッセイ

執筆者:

関連記事

no image

消失 金融腐食列島【完結編】4巻/高杉良

長いシリーズもこれで終わり。 主人公が頭取に登りつめるのをみたかったけど、このような終わり方も有りかな。予想通りハッピーエンドになったので、一安心。こんだけ長い間読んでいたので、登場人物に感情移入して …

no image

粗にして野だが卑ではない 石田礼助の生涯/城山三郎

 先日、菱町の友人との会話に出てきた本。俺はこの本を桐生図書館で借りて読んだ。この本に出てくる石田礼助さん(三井物産代表取締役から国鉄総裁に就任)のような人が、今の日本の財界に必要だと思う。業績の悪い …

no image

大鷲の誓い デルフィニア外伝

外伝とはいえ、久しぶりのデルフィニア戦記は楽しかった。今回、脇役のキャラクターが中心だが十分面白い。ただ、久しぶりすぎてどんなキャラクターか思い出しながら読んだけど。 本編を読んだ人ならおすすめ。本編 …

no image

天使たちの華劇/茅田砂胡

暁の天使たちの外伝。キャラクター全員集合という感じで楽しかった。まあ、こういう軽いノリのライトSFは結構好き

no image

新リア王 上/高村薫

途中で読むのを断念。高村さんの過去読んだ作品は全てが面白く、一気に読めたのだが、この作品は無理。なんというのか、政治家の親と僧侶(修行中?)の子の会話が淡々と続いているのだが、それに興味が持てない。 …