桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選 日本対バーレーン

投稿日:

 勝ったよ。良かった~、何度か危ないシーンも有った。最後まで楽観出来なかった。GKは川口選手よりも楢崎選手の方が良いのでは?この大事な試合で川口選手には安心感を感じられなかった。
 小笠原選手のゴールは見事。完璧。しかし、後半の雑なパスはピンチを何度も作ってしまった。この辺が課題だろう。しかし、今後に期待を持たせてくれた。
 俺のMVPは中田英選手。別格だった、1対1でほとんど負けていなかったし、味方への支持などを頻繁に繰り返し、チームを引っ張っていた。柳澤選手への精度の高いパスもバーレーンには脅威だったと思う。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

キリンチャレンジカップ2007 U-22日本代表対U-22米国代表

ホームで引き分けは寂しい。でも、3トップにした攻撃的な布陣は良かった。今回は相手が強いので、イマイチだったがアジア予選では十分通用すると思う。 なんだかんだ言っても、平山選手の高さと強さは相手も脅威を …

no image

FIFAワールドユース オランダ2005 日本対ベナン

 引き分けかぁ~。勝たなきゃいけない試合だった。特に後半相手が退場して、日本が数的優位になったのに生かせ切れなかった。守備は良かったと思うが、攻撃はイマイチ。特にゴール前のコンビネーションが・・・。試 …

no image

AFCアジアカップ2007予選 日本対インド

前半は良かった。試合をコントロールして決定的な場面を多数作っていた。でも、2得点はちょっと寂しい。巻選手はどうしたんだろう?ちょっとミスが目立っていた。 後半は酷かった。理由として、水本選手が怪我をし …

no image

キリンチャレンジカップ2006 日本対トリニダード・トバゴ

2006W杯では、日本より成績の良かったトリニダード・トバゴとの対戦。オシム監督になって初めての試合を観た。 前半は素晴らしかった。運動量の豊富な選手を集めただけあり、スピーディーでプレスも良く効いて …

no image

WBC1次リーグ プールA 日本対台湾

松坂投手は不安定だった。日本が1回に3点取っていなかったら、嫌な流れになったかも。台湾の打者はレベルが高い、7回までに3点取られたし。投手のレベルが上がって来ると、結構怖い。ヤンキースの王建民投手が先 …